シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

フッ素の化学反応性

2011年8月 9日 21:41

 フッ素ガスは、常温常圧で強い刺激臭を持ち空気よりも重く非常に強い
酸化作用と強い毒性があり、水に触れると物質に対して腐食性を持ちま
す。

すべての元素の中で最も反応性が高く強力な酸化剤であり圧力によって
は、He , Ar など希ガス、高原子価の無機フッ素化合物、パールフロロ有機化合物
を除き、ほぼすべての元素と反応します。室温で有機物質と反応し燃焼
や爆発の可能性もあります。不活性ガスで希釈された場合に酸化力が減少
します。

 可燃性ガスとフッ素ガスはすべて反応し、フッ素と水素にあっては高発熱反
応を示し、固体フッ素や液体水素であっても激しい反応が起こります。水
とフッ素が反応すると酸素、二フッ化酸素、フッ化水素を発生し、少量のオゾン
や過酸化水素が生成されることもあります。OF2はフッ素よりも毒性が高
いので注意が必要です。周期律表第Ⅶ族の元素と化合すると高発熱反応
によりCIF3 , CIF5 , BrF3 , IF5 などハロゲン間化合物が生成されるので、フッ
化ハロゲンやフッ素化剤として用いられております。炭素とフッ素は、炭素の構
造が表面構成によって異なり、活性炭などはフッ素が存在すると室温で発
火する可能性がありますが、飽和して爆発するまでフッ素を吸収する可能
性もあります。その他 ホウ素、珪素、リン、硫黄、セレン、テルル などと反応す
ると燃焼を引き起こし、最高の原子価の不可物を生成します。通常、酸
素と窒素はフッ素と反応しませんが、特別な条件下で反応する可能性があ
ります。ラドン、キセノンはすぐにフッ素と反応します。炭化水素を含む有機化
合物はフッ素と反応し発火し、爆発の可能性もあり、最終的に四フッ化炭素
になります。適切な反応条件下であれば分子が分解されずフッ素原子でフッ
素化されます。ハロゲン化された炭素化合物は全てフッ素と反応します。この
反応は緩やかに進むのでコントロールができれば構造部材やシーリング剤に使用が
できポリ四フッ化エチレンになります。ほとんどの金属とフッ素は室温で反応しま
す。どんな金属であれ条件さえ整えばフッ素ガス中で発火します。金属の
パッシベーションはフッ素との反応がさらに進まないように金属を保護するために
利用されております。

エキシマレーザー用フッ素ガス供給設備やフッ素ガス配管工事、エッチング用塩素供給設備
塩素ガス配管工事まで川口液化ケミカル株式会社へご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2011年8月9日 火曜日
 ※夏の高校野球4日目、埼玉県代表花咲徳栄が登場するも、智弁
  和歌山の圧倒的な打力で 11 - 1 と大差で撃破されました。またも
  埼玉代表は活躍することなく散りましたね。

 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝28℃、昼37℃、夜35℃
 本日の東京電力最大消費率 88%(PM2:00)

です。

「脳内整理」

妄念妄想すると、人は著(いちじる)しく元気を奪われ、

目の前のことに全力を尽くせなくなる。


元気をたくわえるには、妄念妄想しないこと。


そのためには、思考(頭の中)を整理しなきゃならない。

一番の方法は、書くこと。


自分が思うこと、考えたこと、叶えたいこと、やるべきこと...

全部書き出し、整理して、頭の中を大掃除しなさい。


掃除を終えたとき、驚くほどクリアで明晰な思考が、そこにあるから。

(北極流今日の開運メッセージブログより)

 by  との

このページのトップへ

次の記事:F2ガスの毒性
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.