シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

絶対零度

2011年6月25日 21:08

 注射器に気体を閉じ込めてピストンで押すと体積が小さくなり
圧力が上がります。

このとき圧力を一定にしたまま、気体の温度を上げると体積が膨張
します。

どんな気体でも温度を1℃上げると0℃のときの体積の 1 / 273 ずつ
膨脹する現象を「シャルルの法則」といいます。

これを低温の方にどんどん低くしていくと -273℃ で気体の体積が
ゼロになり、どんなに冷却しても液体や固体に変化せず分子の体積
がゼロなると考える理想気体となります。

注射器の中の理想気体を冷やしていくと、だんだんと分子の運動が
弱くなり、分子がピストンに衝突する力が弱くなり、ピストンは大
気圧で押し込まれ、注射器の中の体積が小さくなるのです。この状
態から更に冷やしていくと遂には分子が動かなくなります。こうな
ると気体の分子がピストンに衝突しなくなり、大気圧によってピス
トンが奥まで押し込まれてしまいます。すると、気体の分子はピス
トンとシリンダーの間に密集します。理想気体の分子の体積はゼロ
ですので分子が密集したときの体積もゼロになります。故に気体の
体積がゼロになる温度は分子運動が止まる温度のことなのです。

 分子の運動が止まるとそれ以上遅くなりようがありませんから、
温度を下げられません。-273℃ はこの世の最低温度ということです。
この温度を絶対零度といい、絶対零度を 0度 にした温度の目盛りを
K ケルビンという単位で表し、-273℃ = 0K 、0℃ = 273K 、100℃
= 373K になります。

絶対零度 = 273 + 摂氏温度

絶対温度を使って体積V と絶対温度T の関係をグラフにすると原点
を通る直線のグラフになり V = aT ( a は定数)という数式で表す
ことが出来ます。故に気体の体積は絶対零度に比例します。

絶対零度に近い温度域で電気抵抗がゼロになる超電導や液体ヘリウム
が容器の壁を這い上がる超流動などの現象が現れることが知られてい
ます。また、酸素、窒素、アルゴンなど実際のガス体である気体を
実在気体といい、高温低圧の状態で実在気体が理想気体と同様の体
積変化を示すのです。

低温ガスの液化炭酸、液化窒素、液化ヘリウムなどのご相談や
液化ガス専用容器、超低温機器、クライオスタット、低温サンプルステージ
など川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご連絡ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県さいたま市のお天気は?
 2011年6月24日 土曜日
 ※TVドラマ「刑事コロンボ」シリーズでコロンボを演じた俳優のピーター・フォーク
    さんが23日お亡くなりにりました(83歳)でした。

 天気 はれ
 気温 20℃(PM9:30)
昨日が猛暑、今日は肌寒い!
です。


しんどいときにしんどい顔をしない。

私自身もいつも意識してはいますが、案外、難しいことです。

でも、そんなテメエの苦しみひとつ、こらえることできずして、

他の誰の悲しみも痛みも、肩代わりすることはできない。


*  *  *


受験生も、そうだぜ。

苦しいときに、

つらいときに、

がんばれるがどうか、が

後のあなたのウツワを作る。

ぜひぜひ、受験をとおして、人間の本質というものを、

乗り越えてほしいものです。

(できたら、人生、すんごいことが起こります。)

(大学受験塾ミスターステップアップ川崎雅史氏ブログより)

 by との


このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.