シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

混合ガスミキサー

2011年5月26日 18:40

 2種類のガスを混合して生産設備や実験装置へ流す場合、混合ガスが
効率よく安定して流れるかどうかがポイントになります。

単純に2種類のガスを配管で接続しても、圧力と流量と混合比率によっては
上手く混合せずハンチングしたりする症状が発生することも有り得ます。

そんなときには出来るだけ2種類の原料ガスを物理的に混合させるよう
混ぜ合わせる機構が必要です。

混合ガスミキサー1.JPG 混合ガスミキサー3.JPG
NH3ガス + N2ガス 2種混合ガスミキサー(SUS製腐食性ガス対応製作品)

基本的には、流量の多い原料ガス配管をメイン配管とし、少ない流量の別の
原料ガスを同じ流れ方向になるよう同一配管に接続させます。また、流路
を複雑にして接ガス部壁面に接触させます。

混合ガスミキサー2.JPG
原料ガス流量制御ユニット+混合ガスミキサー 


※実際に混合ガスを流し込む装置の仕様や環境によって、流量が安定しない
 ことがありますのでご注意下さい。


混合ガス制御ユニットや混合ガスミキサー、混合ガス流量計、混合ガス配管工事まで
川口液化ケミカル株式会社へご相談ください。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2011年5月27日 金曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 昼23℃、夜22℃

です。

「どうすれば、もっと"愛"のある人になれますか?」


  ※  ※  ※


まず初めに言えることは

「愛」がある人は、

「あぁ...、私は愛があるなぁ」とか

「自分は、人のことをちゃんと愛せている」とは思いません。


そう思っている時点で、すでに自己満足的であり、愛から遠ざかっています。


人は自分自身で"愛"がある状態に気づくことはできません。

しかし、「愛」からズレた状態に気づくことならできます。

では、どんな時にそこからズレているのでしょうか?

例えば、受験生がものすごく勉強に集中していたとします。

そんな時、友達から声をかけられると「イラッ!」します。

それが原因で集中力が切れてしまった。

「アイツのせいで...」と考えて余計にイライラする。

そんな経験は誰でもあると思います。

「集中し過ぎ」は、人を愛から遠ざけるのです。


その逆で、完全にリラックスしてボーッとし、

何も考えていないのも「愛」からは遠ざかってます。


「集中しすぎ」も「緩(ゆる)みすぎ」も

「愛」から遠ざかってしまうのです。


そのどちらでもない「ちょうどよい」バランスの間(はざま)ある時、

人のココロに愛が芽生えるのです。


この「ちょうどよい」は、全ての物事のコツであり、極意であり、

要(かなめ)です。


子どもを愛する時も、そう。


「情」がありすぎてはダメです。

愛情をかけすぎて、子どもが自立する力が余計に失われている場合があります。


しかし、「情」が無さ過ぎるのも当然ダメですね。

子どもは「自分のことを見てもらっていない」と感じて、

愛情不足になり、元気が失われていきます。

その「ちょうど良い」バランスを、常に保ち続けることが大事なのです。

中国の古典「易経(えききょう)」にこのような言葉があります。

「遠からずして元にかえる。

 繁(しげ)く元にかえる。

 篤(あつ)く元にかえる。

 自然(至善)に止まる」


この言葉はいろんな角度から解釈でるでしょう。


しかし、今回の場合で言えば、


「自然(=ちょうど良い)からズレたならば、

 大きくズレないうちに、元に戻ること。

 繁く(頻繁に)、元に戻ること。

 篤く(ALWAYS)、元に戻ること。

 (最終的には)、いつも至善(一番良い状態)に止まることが大事」


という意味です。

常に自分に対して問い続けて下さい。

「情をかけすぎてないか?(情がなさすぎないか?)」

「力が入りすぎてないか?(脱力しすぎてないか?)」

「緊張しすぎてないか?(リラックスしすぎてないか?)」

そして、

自分が「ちょうど良い」からズレている時は、

必ず何らかの現象で現れるはずです。


些細(ささい)な出来事も全てメッセージ。

(※いや、些細(ささい)な事こそメッセージです。)


日常の中で起こる出来事は全て

人間を「ちょうどよい」に戻す働きです。


そして、人生とは、

「ちょうどよい」を悟るための旅路なのかもしれません。

(時代の変化期を乗り切るための「生き方」を知る羽賀ヒカル氏ブログより)

 by との
 

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.