シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

炭酸ガスの人体への影響

2011年5月 1日 17:02

 炭酸ガスは食品、溶接、防火消火、廃液中和などさまざまな分野で
利用されています。可燃性があるわけではありませんので、放射能で
はないですが、ただちに危険を感じるようなガスでは無いかも知れま
せん。

しかし、炭酸ガス中毒により死に至る可能性を持つ危険なガスである
と認識を改めていただきたいと思います。

それはなぜか?

健康な成人が1日8時間、1週間40時間ほど仕事などで労働する環境に
炭酸ガスが 0.5% ある場合、また、15分程度の短時間であって
3% で人体に悪影響があるとされております。

空気中の炭酸ガス濃度が上昇した場合に、人体にどのような影響がある
か、どのような症状が現れるかをみてみましょう。

炭酸ガス濃度     症状・影響
 0.035%     通常の空気組成
 0.5%      長期安全限界TLV-TWA:平均許容時間8時間の時間加重平均限界濃度
 1.5%      作業性及び基礎的生理機能に影響を及ぼさずに長時間にわたって
          耐えることができるが、カルシウム・リン代謝に影響が出る場合がある
 2.0%      呼吸が深くなる(1回の呼吸量 30%増加)
 3.0%      作業性低下TLV-STEL:生理機能の変化が体重、血圧、心拍数などの変化
          として現れる
 4.0%      呼吸が更に深くなり、呼吸数が増加して軽度のあえぎ状態となり
         相当な不快感となります
 5.0%      呼吸が極度に困難になり、重度のあえぎ、多くの人がほとんど耐えられ
         ない状態
 7~9%     許容限界で激しいあえぎ、約15分で意識不明になります
 10~11%    調整機能不全で約10分で意識不明になります
 15~20%    更に重い症候を示し、1時間では致命的ではない
 25~30%    呼吸低下、血圧下降、昏睡状態、反射能力喪失、麻痺、数時間で死に至る


高圧ガス保安法に限らず、労働安全衛生規則第585条により、炭酸ガス濃度 1.5%以上、または
酸素濃度 18%未満のところへ関係者以外の立ち入りを禁止しています。

ここで注意していただきたいことがあります。

地下ピットやタンク(貯槽)などの開放検査などで酸欠・窒息など酸素濃度を監視している場合
当たり前ですが酸素濃度が18%未満にならないよう気を付けていますが・・・

酸素濃度の低下よりも先に、炭酸ガス濃度が1.5%以上に上昇して危険な雰囲気になっている場合です。

通常の空気組成は
酸素20.9% + 窒素78.1% + 炭酸0.04% + その他0.96%
ですが
           

炭酸ガス設備等からが狭い雰囲気中に炭酸ガスが漏洩・放出したとすると・・・
酸素20.6% + 窒素76.9% + 炭酸1.5% + その他1.0%
酸素濃度18%より先に、炭酸ガス濃度1.5%に達し、炭酸ガス中毒になります。

           

酸素濃度18%の危険域に入ると、もはや炭酸ガス濃度はとんでもない高濃度既に入っています。
酸素18% + 窒素67.2% + 炭酸13.9% + その他0.9%
※炭酸ガス13.9%濃度は、約10分で意識不明に確実になる濃度です。

※安全管理上、ガス漏洩検知器を設ける場合、漏洩対象ガスを検知するか?酸素濃度を検知するか?
 設備の環境、居室などの状況を確認の上選択頂ければと思います。

尚、高濃度の炭酸ガスに曝された場合には、直ちに作業現場から退避し、新鮮な空気を呼吸させ
医師の診察を受けてください。


液化炭酸ガスのことなら
川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日のさいたま市のお天気は?
 2011年5月1日 日曜日
 天気 晴れのち雨
 気温 15℃(PM5:30)

です。

(北極流今日の開運メッセージブログより)


「あぁ、これやらないと‥」

と、心の裏で感じていても、


時間がない。

めんどくさい。

気が進まない。


もろもろの理由で

"宙ぶらりん"のままにしておくと、

脳にはずっと負荷がかかり、

そこからエネルギーが漏れ続ける。


できることからでいい。


小さなことでもいい。

1つ1つ、

完結させていきなさい。


1日に0.1%でも、

前進して生きなさい。

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.