シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

液体窒素保存 ステンレス製デュワー

2011年4月26日 21:54

 -196℃の液体窒素を取出して実験するには受けになる容器が
必要です。保存ではなく一時的に極低温の液体を溜めておくに
は断熱構造である真空断熱処理を施したステンレス製デュワーがお薦め
です。

サーモカット1.JPG
ステンレス製デュワー サーモカットD6000 (6L用)
 外径 203mm 、内径 185mm 、全高 300mm 、深さ 270mm
 ※左わきは、大きさ比較のためにおいた事務糊容器です。


製品説明書にある注意事項は次の通りです。

・常に立てた状態で使用、運搬してください。事故や怪我の原因になります。
・不安定な場所に置かないでください。転倒して内容物がこぼれ、事故や怪我の
 原因になります。
・液体窒素などの低温液化ガスの使用中、使用直後は素手で本体内側に触れない でください。極低温になっているため、凍傷や低温やけどの原因になります。
 取扱いの際には保護手袋を着用してください。
・内容物を入れた状態で運搬する際は、適切な保護具を用いて内容物がこぼれな
 いよう注意してください。事故や怪我の原因になります。
・本体の口元は密閉しないでください。本体内側が減圧、または加圧状態となり
 怪我や破損の原因となります。蓋をする際にはオプションのコルク栓を使用してくだ さい。
・改造、分解、修理はしないでください。怪我や破損の原因となります。
・ストーブやコンロなどの火気に近づけないで下さい。怪我や変形、変色の原因となり ます。

サーモカット3.JPG
ステンレス製デュワー底面の様子

内槽と外槽の間が真空状態に保持されていますが、底面の丸い蓋のような部分を
ブレージング処理で封じ切ってしまっていますので、真空劣化することは極めて少ない構造になっております。

サーモカット2.JPG
真空排気口の蓋部分 銀ロー溶着

サーモカットDには、500ml,1000ml(縦型or横型),2000ml,3000ml,6000ml の6種です。


液体窒素のオープンデュワー サーモカットD のことなら
川口液化ケミカル株式会社までご用命下さい。
※上記製品以外に特注の液体窒素容器も製作いたします。
TEL 048-282-3665
FAX 048-281-3987
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2011年4月26日 火曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝16℃、昼20℃、夜17℃

です。

「ひまをなくせ!」

ルーキーズの第2話です。

一度、甲子園をあきらめ、堕落(だらく)していった高校球児たちに

川藤先生は言います。


「小人(しょうじん)閑居(かんきょ)して不善をなす」

人間はひまをもてあますと、だめなほうに流されてしまう。

そういう意味です。

悩みや妄想はつきません。

一つ悩みが解決したとしても、ひまなときはまたどんどん出てくるものです。

自意識って限りがないから。

戦ったらだめですよね。

「本当に私は合格できるのだろうか?」

「あの人と比べて私は学力がないし...」

「勉強しなければならないのはわかっているが、今までやってこなかったし...」

ぐちゃぐちゃ考えたり、悩んだりしているひまがあったら、

一問でも多く解く!

考え事がなくなるぐらい、自分を追い込みどんどん勉強を進めていく。

音読・反復を繰り返す。

すると不思議と心配ごとが消え、悩みがなくなってきます。

志をもってどんどん前に進んでいきましょう!

(大学受験塾ミスターステップアップ 専任講師村田明彦氏ブログより)

 by との

このページのトップへ

次の記事:金属の低温脆性
前の記事:炭酸ガスと静電気
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.