シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

自動車等による高圧ガス輸送時の備品について

2011年1月 3日 18:33

 防災資材などのご紹介を元日以来お知らせしております。
本日は高圧ガスボンベを輸送する際に備えるべき備品をお知らせ致します。

 自動車等による輸送時の備品にいては、一般則関係例示基準「73. 可燃性
ガス又は酸素の移動時に携行する消火設備並びに資材等」及び「74. 毒性ガ
スの移動時に携行する保護具並びに資材等」、液石則関係例示基準「53. 充
てん容器等の移動時に携行する消火設備並びに資材等」を参照することとし
ております。

それでは、各項を見てみましょう!

一般高圧ガス保安規則関係例示基準より
 73. 可燃性ガス又は酸素の移動時に携行する消火設備並びに資材等
 規則関係条項 第四十九条第一項第十四号、第五十条第八号

  可燃性ガス又は酸素を移動するときに携行する消火設備並びに必要な資材
 及び工具は、次の各号に定めるものとする。
  これらの携行する用具、資材等は一月に一回以上点検し、常に正常な状態
 に維持するものとする。
 1, 消火設備
  1.1 車両に固定した容器により移動する場合に携行する消火設備は次の表に
    掲げる消火器とし、速やかに使用できる位置に取り付けたものであること。
    ※表の掲示は割愛致します。
    可燃性ガスの場合 粉末消火剤 B-10 x 車両の左右にそれぞれ1本以上
    酸素ガス の場合 粉末消火剤 B- 8 x 車両の左右にそれぞれ1本以上
    備考
    能力単位は「消火器の技術上の規格を定める省令(昭和三十九年自治省令
    第二十七号)に基づき定められたものをいう。(以下同じ)
  1.2 充填容器等を車両に積載して移動する場合に携行する消火設備は、次の表
    に掲げる消火器とし、速やかに使用できる位置に取り付けたものであること。
    ※表の掲示は割愛致します。
    圧縮ガス100m3又は液化ガス1,000kg超える場合
     粉末消火器 B-10 x 2本以上

    圧縮ガス15m3を超え100m3以下又は液化ガス150kgを超え1,000kg以下の場合
     粉末消火器 B-10 x 1本以上

    圧縮ガス15m3又は液化ガス150kg以下の場合
     粉末消火器 B-3 x 1本以上
    備考
    一つの消火器の消火能力が所定の能力単位に満たない場合にあっては、追加
    して取り付ける他の消火器との合算能力が所定の能力単位に相当した能力以
    上であればその所定の能力単位の消火器を取り付けたものと見なすことがで
    きる。

 2. 資材及び工具等
   資材及び工具等は次の表に掲げるものとする。
   ※表の掲示は割愛致します。
   ・赤旗
   ・赤色合図灯又は懐中電灯(車両備え付けでよい)
   ・メガホン
   ・ロープ(長さ15m以上のもの2本以上)
   ・漏洩検知剤
   ・車輪止め(2個以上)
   ・容器バルブ開閉用ハンドル(移動する容器に適合したもの)
   ・容器バルブグランドスパナ又はモンキースパナ(移動する容器に適合したもの)
   ・皮手袋

 74. 毒性ガスの移動時に携行する保護具並びに資材等
 規則関係条項 第四十九条第一項第十五号、第五十条第九号
  
  毒性ガスを移動するときに携行する保護具、資材、薬剤、工具及びその他を必要
 とするものは、次の各号のものとする。
  これらの携行品は月一回以上点検し、常に正常な状態に保持するものとする。
 1. 保護具
   保護具は次の表に掲げるものとし、当該車両の乗務員数に相当した数量を
   携行すること。
   ※表の掲示は割愛致します。
   ・防毒マスク 毒性ガスの種類に適合した隔離式防毒マスクとする。(全面形、高濃度用)
   ・空気呼吸器 圧縮空気放出肺力式空気呼吸器とする。
   ・保護衣 ビニール引き布製又はゴム引き布製の上衣等で緊急に着用できるもの。
   ・保護手袋 ゴム製又はビニール引き布製(低温ガスの場合は皮製のもの)。
   ・保護靴 ゴム製長靴とする。
   注意
   多種類の毒性ガスや強い毒性のガスを移動する場合には、空気呼吸器を携行する
   方が望ましい。
 
 2. 資材、薬剤及び工具類
   資材、薬剤及び工具等は次の表に掲げるものとする。
   ※表の掲示は割愛致します。
   ・赤旗
   ・赤色合図灯又は懐中電灯(車両備え付けでよい)
   ・メガホン又は携帯用拡声器 (消石灰の備考欄に掲げる毒性ガス以外のガスのとき
    は携帯用拡声器を持つこと。
   ・ロープ(長さ15m以上のもの2本以上)
   ・布製(毛布類)ポリエチレンシート等 (散布した除害剤を一時的に保持できるもの)
   ・漏洩検知剤 (石鹸水又は適応するガスに応じて10%アンモニア水又は5%塩酸)
   ・車輪止め(2個以上)
   ・消火器 
     圧縮ガス100m3又は液化ガス1,000kg以上 
      ⇒粉末消火剤 B-6以上1個以上又はこれと同等以上のもの
     圧縮ガス100m3又は液化ガス1,000kg未満
      ⇒粉末消火剤 B-3以上1個以上又はこれと同等以上のもの
   ・消石灰 
     液化ガス1,000kg以上
      ⇒40kg以上
     液化ガス1,000kg未満
      ⇒20kg以上
     ※塩素、塩化水素、ホスゲン、亜硫酸ガス等効果のある液化ガスに適用し、雨水が
      当たらないように措置を講じた箱に入れること。 
   ・容器バルブ開閉用ハンドル(移動する容器に適合したもの)
   ・容器バルブグランドスパナ又はモンキースパナ(移動する容器に適合したもの)
   ・皮手袋
   ・防災キャップ 移動する容器に適合したものとし、パッキン又はシールテープを附属すること。


液化石油ガス保安規則関係例示基準より
 53. 充てん容器等の移動時に携行する消火設備並びに資材等
 規則関係条項 第四十八条第十二号、第四十九条第五号
 
   充てん容器等を移動するときに携行する消火設備並びに必要な資材及び工具は、
  次の各号に定めるものとする。
   これらの携行する用具、資材等は一月に一回以上点検し、常に正常な状態に維持
  するものとする。
 1, 消火設備
  1.1 車両に固定した容器により移動する場合に携行する消火設備は次の表に
    掲げる消火器とし、速やかに使用できる位置に取り付けたものであること。
    ※表の掲示は割愛致します。
    粉末消火剤 B-10 x 車両の左右にそれぞれ1本以上
    備考
    能力単位は「消火器の技術上の規格を定める省令(昭和三十九年自治省令
    第二十七号)に基づき定められたものをいう。(以下同じ)
  1.2 充填容器等を車両に積載して移動する場合に携行する消火設備は、次の表
    に掲げる消火器とし、速やかに使用できる位置に取り付けたものであること。
    ※表の掲示は割愛致します。
    1,000kg超える場合       粉末消火器 B-10 x 2本以上
    150kgを超え1,000kg以下の場合  粉末消火器 B-10 x 1本以上
    150kg以下の場合        粉末消火器 B-3 x 1本以上
    備考
    一つの消火器の消火能力が所定の能力単位に満たない場合にあっては、追加
    して取り付ける他の消火器との合算能力が所定の能力単位に相当した能力以
    上であればその所定の能力単位の消火器を取り付けたものと見なすことがで
    きる。

 2. 資材及び工具等
   資材及び工具等は次の表に掲げるものとする。
   ※表の掲示は割愛致します。
   ・赤旗
   ・赤色合図灯又は懐中電灯(車両備え付けでよい)
   ・メガホン
   ・ロープ(長さ15m以上のもの2本以上)
   ・漏洩検知剤
   ・車輪止め(2個以上)
   ・容器バルブ開閉用ハンドル(移動する容器に適合したもの)
   ・容器バルブグランドスパナ又はモンキースパナ(移動する容器に適合したもの)
   ・皮手袋

以上です。


高圧ガスの移動に必要な資材、工具類、高圧ガス警戒標識(ステッカー・マグネット)
消火器(消火器の詰替え含む)、高圧ガス防災工具のご用命のことなら
川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日のさいたま市のお天気は?
 2011年1月3日 月曜日
 天気 はれ
 気温 4℃(PM7:00)

です。


「自分」なんてものは、この宇宙から見たら

 なんと、無力で
 なんと、無意味で、
 なんと、ちっぽけな存在なんだろう‥。


その、"徹底的な自覚(=絶望)"が芽生えて、人はようやく

 何事にも、真剣で、
 いつも、謙虚で、
 徹底的に、準備して、
 必死で、ぶつかって、
 只今只今に、死力を尽くせるようになる。


そんな人をこそ、○○は応援する。

本当の幸せ(=歓喜)は、そこにある。

 by との

このページのトップへ

次の記事:絶対零度
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.