シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

液体窒素汲出しシステム

2010年12月22日 20:15

液体窒素 -196℃ は極低温のため、簡単に移し替えることは出来ません。

低温でも結露や霜付き、割れなどの影響が無いシステムを利用すること
が必要になります。それがご紹介する液体窒素の汲出しシステムです。

LN2汲出しシステム 1.JPG
LN2 50L容器+汲出しサイフォン+汲出しポンプ一式 

原理は石油ストーブの灯油を移送する汲出しポンプと同じです。
ダイヤフラムポンプで液体窒素を吸い出して、逆止弁の付いた
ノズルを通じて汲出しサイフォン上部から吐出されます。

それでは、セットアップする手順をご説明します。

LN2汲出しシステム 8.JPG LN2汲出しシステム 7.JPG
1、標準仕様LN2 50L容器を用意します。  2、上蓋を抜き取ります。

LN2汲出しシステム 6.JPG
3、LN2容器と汲出しサイフォンを固定するジュラコンキャップ(白色)を
  容器の上部開口部にはめ込みます。

LN2汲出しシステム 5.JPG
4、次に棒状の「汲出しサイフォン」を3番のジュラコンキャップ中心に差し込んで
  いきます。

LN2汲出しシステム 4.JPG LN2汲出しシステム 3.JPG
5、汲出しサイフォン中央部に茶色いゴムがありますので、ジュラコンキャップに
  はめ込むことで、水や冷気などが遮断されますので閉塞などの
  心配が無くなります。

LN2汲出しシステム 2.JPG
6、これで準備完了です。
  汲出しポンプを汲出しサイフォンにチューブで接続すると、上部から
  液体窒素が汲出されます。


多くは汲出しサイフォン上部にフレキホースなどで接続し、移送する先の実験装置
や冷却する対象物に液体窒素を流し込みます。

これらの基本システムに、液体窒素の液面監視を組み合わせて、汲出しポンプ
の起動・停止を制御することで液体窒素自動供給が可能です。


液体窒素に関する設備、供給機器、移送、液体窒素配管など
川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp


ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 2010年12月22日 水曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝10℃、昼11℃、夜11℃

です。


中国の漁船が韓国の排他的経済水域(EEZ)内で違法操業しており
逃走を図った後、韓国の警備艇に体当たりして転覆し死者を出した事
件で、中国 vs 韓国の様相を呈しています。

韓国の強気な姿勢は、日本の弱腰な対応とは一線を画していますね。
言うべき時には言い、主張すべき時には主張する。

とはいえ行き過ぎる傾向のある両国ですので、どんな結末になるか
注視したいですね。

 by との

このページのトップへ

次の記事:極低温の断熱方法
前の記事:液体窒素保存容器
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.