シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

■吸着式排ガス処理装置の吸着剤に関して(続その2)    (排ガス処理)

2010年12月15日 17:24

水曜日連載中の「精製ガス」と「排ガス処理」の特集第19回目
「排ガス処理」11話になります。

講師の藤村Fさま、どうぞよろしくお願いします。

■吸着式排ガス処理装置の吸着剤に関して(続その2)

 前回お話した吸着式排ガス処理装置のメーカーが抱えている問題点の
『続その2』をお話したいと思います。

前回、『破過(はか)』と『破過の管理方法』に関してお話しました。
今回は破過管理がずさんだとどの様な事が発生するか?
をご紹介致します。

1、処理装置の出口から毒性ガスが出てくる
  破過=処理量を超えた状態となるので、処理装置の出口側から毒性が
 出てくる状況になります。処理装置出口は通常、水スクラバーに接続さ
 れている事が多く、ここである程度の処理が出来る場合があります。
 なので、即人体に影響する様な状態が発生する事は少ないですが、長期
 的に見れば付近環境を汚染する事になります。前回の管理方法の『検知
 窓』や『ガス検知器』は完全破過まで多少余裕を持った点(残量10~
 20%程度)に設置されているので、変色・発報を確認したら早めに吸
 着塔の交換をしましょう。

2、吸着塔交換時のパージも重要です
  吸着塔は通常、入口弁と出口弁が付いていて、この両方の弁を閉めて
 さらに弁の外側にある継手を外して吸着塔の交換を行います。
 また、一部の吸着剤の種類には『物理吸着』を利用した物があります。
 物理吸着は毒性ガスを再放出する可能性がありますので、交換する環境
 において再放出しない様にする必要があります。
 吸着塔を取り外す前にパージが不足していると吸着塔を交換する作業が
 毒性ガスにさらされる事になります。これらの危険を回避する為に、処
 理装置メーカーが推奨する流量・時間で窒素ガスパージを行って下さい。

3、吸着塔を取り外して保管していたら...?!
  吸着塔の弁のシールが悪くなっていたり、吸着塔が倒れた拍子に弁が
 開いたり、塔自体の劣化による亀裂から、徐々に空気成分が吸着塔に混
 入して行き、吸着塔内に残存していた毒性ガスと反応して発熱・発煙・
 爆発する事があります。(残念ながら作業員が死亡したケースもある様
 です)この様な事を防ぐ為には、②のパージを充分に実施する事、外気
 との仕切りは吸着塔付属の弁だけでなく、開放した継手に止めプラグを
 付ける、等の対策が必要です。


 一度、災害が発生してしまうと様々な対応が必要になってきます。
たとえ、薬剤交換の為にメーカーに発送した後であっても、排出事業者・
荷主としての責任を負わされる事になります。薬剤交換を依頼される際は、
関わる方々の安全の為の配慮をお願い致します。

今日はここまで!

次回は『保守のお勧め』を紹介します。
お楽しみに!!(^O^)/=

  by 藤村F


毒性ガスの作業には、細心の注意が必要です。
くれぐれもご注意ください。

特殊ガス(高純度ガス、標準ガスなど)のご用命ご相談は
川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp


ありがとうございます

今日の埼玉川口のお天気は?
 2010年12月15日 水曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝7℃、昼8℃、夜9℃

です。


「求道心」

"人を導く"
"人を守る"

本当に生半可なことではない。

だからこそ、自分が今こうして、守り、導かれて、ここにいる
ということにこの上ない有り難みを感じずにはいられない。


求道心とは、その恩に報いるために吾が一生を捧げ奉るのだと、
そのハラを決めることだ。

「もっと愛をくれ」
「もっと私を見て欲しい」
「私は、私は、私は...」

そんな中二病的な幼稚な意識では、一生、愛なんて頂戴できはしない。


テメエが今に至るまで生きてこれたのは、それまでに多くの愛を
頂戴してきたからに他ならない。
(それは、全ての人間に例外なく)

愛とは、そういった頂いたもの全てを感じようとして、
はじめて理解できることで、

感じようとしない者には一生理解できないし、
受け取ることなどできはしないものなのだ。


だから、

愛に迷ったときには、全てのものに対して、
「ありがとうございます。」
と、心から感謝の祈りを捧げたらいい。

何度も何度も何度も何度も何度も、「ありがとうございます。」
と感謝のことばを捧げ続けたらいい。


そうしたらきっと、あなたの心の中に光が満ちてくる。

そのときあなたはきっと歩を前に進めるための、
"求道心"という杖を手にしている。

そう思います。

(グレートティーチャー株式会社 マヨパンマンさんブログより)

 by との

排ガス処理についての詳細はこちら

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.