シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

セレン化水素について Part2

2010年12月20日 18:21

先日、セレン化水素の物性、有害性などについてお知らせいたしました。

 本日は、主にセレン化水素のボンベの取り扱いに関する注意事項を
お伝えいたします。これはセレン化水素だけに限ったことでなく、他の
ガス種にも共通することが多いと思いますので、参考にしてください。

・漏洩時の措置は?

  漏洩を発見したら、先ず部外者を安全に避難させて、汚染空気を除害
 装置と直結した排気設備を用いて排気します。汚染地域での作業は空気
 呼吸器及び保護具を着用して必ず複数名で行います。配管からの漏洩の
 場合には、容器に最も近い緊急遮断弁を閉止し、ガスの供給を止めます。
 容器からの漏洩の場合、漏洩部の近くを除害装置に連結した局所フード
 で排気します。緊急収納容器があれば、漏洩容器を納め安全な場所に移 
 動させ、納入業者やメーカーに連絡して指示を受けます。移動中に漏洩
 が止まらない場合、除害装置に連結した場所に移動し、部外者が立ち入
 らないように周囲を監視しながら、納入業者やメーカーに連絡をし、指
 示を受けます。
  大量に漏洩した場合には、漏洩を発見したら、先ず部外者を避難させ
 風上の安全な場所に避難して納入業者やメーカーの指示を受けます。
 除害装置と直結した遠隔操作の緊急排気設備があれば、速やかに起動して
 汚染空気を排気します。自然発火した漏洩が止められない状況であれば
 火気・可燃物を周囲から遠ざけて火災が広がらないように注意します。
 漏洩容器の加熱を防止するために容器及び容器弁を冷却しながら監視す
 るとともに納入業者やメーカーに連絡して指示を仰ぎます。大量に漏洩
 して自然発火しない場合は、発火や爆発の危険がありますので汚染地域
 を立ち入り禁止にし、散水や水噴霧などにより拡散を汚染させる措置を
 取るとともに納入業者やガスメーカーに連絡して指示を受けます。

・取扱い及び保管の注意事項は?

  作業者の安全と周辺の環境維持のため漏洩しない設備を使用して取り扱
 います。容器弁などの操作は丁寧に行い、無理な力を掛けないようにしま
 しょう。容器を転倒させたり、落下させたり、衝撃を与えたり、引きずる
 などの乱暴な扱いをしてはいけません。ボンベスタンドなど転倒、転落防
 止の措置を講じます。使用済みの容器は、圧力を残した状態で、バルブを
 閉め、出口キャップを締め込んで保護キャップを取り付けます。ガスを容
 器から取り出すときは必ず減圧弁を使いましょう。ガスを吸引することの
 無いように適切な保護具を着用し出来るだけ風上から作業をします。適切
 な換気を行い、作業環境を許容濃度以下に保つように努めます。作業環境
 及び周辺の環境に影響を与えないよう適切な除害装置を使用します。ガス
 による爆発を防止するために周囲に着火源の無いことを確認します。
  保管方法は、高圧ガス保安法、毒物及び劇物取締法に定められた方法に
 より貯蔵します。容器温度は40℃以下に保ち直射日光の当たらない換気が
 良好で乾燥した場所に保管します。貯蔵所の周囲には火気、引火性、発火
 性物質を置かないようにします。容器はロープや鎖などで転倒を防止し保
 管します。消防法に規定された危険物と同一の場所に貯蔵をしないように
 しましょう。

・暴露防止の設備対策は?

  容器置場、シリンダーキャビネットには漏洩検知器、局所排気システム
 火災警報器及びスプリンクラーを設けます。すべての配管、および機器類は
 アースを付けることが望ましいです。容器を配管に接続する場合には、容器
 バルブの最も近い箇所に緊急遮断機構を備えることが好ましいです。
  
・保護具は?

  呼吸器の保護具は陽圧式自給式空気呼吸器を緊急時には使用し、手の保護
 具は通常時ゴム手袋や革手袋、緊急時には保護手袋を着用します。眼の保護
 具は緊急時に安全ゴーグルを付け、皮膚など身体の保護具は、通常時安全靴
 を履き、緊急時には耐火服を身に着けます。

・廃棄の注意は?

  容器や残ガスは廃棄することなく、納入業者を通じてメーカーに返却します。
 消費設備からの排出ガスは、爆発範囲以下まで希釈し、除害装置に導入して無
 害化処理を行い、排出濃度を許容濃度以下にします。その際には支燃性ガスと
 の接触をさせてはいけません。


・接ガス部の使用する材質は?

  炭素鋼、ステンレス鋼、モネル、ハステロイなど、フッ素系ゴム、ポリアミド
 フッ素樹脂をお勧めします。


以上です。

特殊材料ガスの設備や配管工事、法的に問題ない施行方法など
川口液化ケミカル株式会社までご連絡下さい。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp


ありがとうございます

今日の埼玉川口のお天気は?
 2010年12月20日 月曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝6℃、昼8℃、夜10℃

です。

「高圧ガス販売店の品格」という本をご存知でしょうか?

産報出版  
溶材商 H@OOOKA (大岡酸素商会 大岡久晃 氏)著

高圧ガス販売店の保安を主題としたブログを連日更新する
等の保安活動を通じて「高圧ガス保安の現状は日本社会の
道徳の縮図」とする持論から、次世代教育や年少者の情操
教育の重要性を感じ、今回の著作となった。
(巻末 著者紹介より)

最近の保安講習等で使用されているOHPの資料や
短時間の講習映像などは大岡氏によるものです。

ガスに関係するお仕事を生業にされる方であれば、ぜひご一読ください。

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.