シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

アセチレンガス設備について

2010年10月 6日 20:11

 鉄鋼の切断、溶接に多く利用されているアセチレンガスの
供給設備についてご紹介いたします。

先ず、ガス自体の性質を良く知っておくことが肝要です。

「アセチレンガスの燃焼性について」
 アセチレンガスは非常に燃えやすいガスで、空気または酸素と
混合すると広い範囲で爆発性混合気体を作ります。1m3のアセチ
レンガスの燃焼には酸素25m3、空気は12.5m3を必要としま
す。また、燃焼により炭酸ガス2m3と水蒸気1m3を生成します。
酸素とアセチレンの燃焼温度は非常に高く3000~3500℃
の火炎が得られます。

「アセチレンガスの爆発性について」
 アセチレンを空気または酸素と混合して点火すれば次の発熱反応
で爆発します。
C2H2 + 5/2 O2 → 2 CO2 + H2O
恒圧燃焼と仮定すると、アセチレン1m3あたり約14000kcalの
大きな発熱量を発生します。

「アセチレンガスの分解爆発について」
 アセチレンガスは圧力下では極めて不安定で0.1MPa以上では
酸素または空気の混入がなくても火花、加熱、衝撃、摩擦などの誘
因により爆発することがあります。これは爆発的に水素と炭素に自
己分解を起こすためです。
C2H2 → 2 C + H2 + 発熱
この点では、「溶解アセチレン」として、ボンベに溶解されたアセ
チレンは安定しています。

「アセチレンガスの化合爆発について」
 アセチレンは、銅、銀、水銀などの金属およびこれらの化合物と化
合して、爆発性の化合物金属アセチリドを形成し、化合爆発のみなら
ず着火源ともなって、分解、爆発、燃焼爆発の誘因ともなります。
従って、アセチレンに対しては先の金属は使用することは厳禁です。
銅合金も62%以上含むものを使用してはいけません。


さて、ようやくアセチレンガスの供給設備についてご説明します。

 アセチレンガスの供給方法は、現場での切断・溶接作業の場合は
酸素ボンベと共に単独で使用することもありますが、工場等の場合
にはマニホールド(集合装置)での供給が一般的です。

アセチレンマニホールド.jpg
アセチレンガスマニホールド フロー図

構成部品
・逃がし弁
・破裂板
・容器連結枝管閉止弁
・枝管逆火防止器
・容器連結管
・マニホールド切替弁
・主管逆火防止器
・圧力計
・圧力調整器
・低圧大型逆火防止器または水封式安全器
・マニホールド出口弁
・低圧小型逆火防止器
・ホース元弁
・ゴムホース
・吹管
・マニホールド一次圧力計
・バネ式安全弁
・安全弁元弁
・放出弁


アセチレンガス配管を検討する場合に注意する項目は次の通りです。

1、使用する材料は?
   高圧の配管用鋼管は STPG sch40以上のものが望ましく、低圧
  の場合には STPG または SGP で施工します。容器連結管の材料
  は STPG φ6mm 以下のもので耐圧 10MPa以上のホースが望ましいで
  因みに、アセチレンガスの高圧部とは 0.13MPa を超えるものを言います。
  低圧部は、0.13MPa 未満の部分を言います。容器の連結管に鋼管
  を使用する場合には炭素含有量が 0.2% 以下であるものを使用しま
  す。

2、加工方法は?
   基本的に溶接継手を使用します。

3、試験、検査方法は?
   気密試験を不燃性ガス(N2,CO2)で行い、高圧部は2.8MPa以上で
  低圧部はその箇所の最高使用圧力以上の圧力をかけて行います。
   耐圧試験は、高圧部 4MPa 以上、低圧部 0.5MPa 以上の圧力を
  かけて行います。
   使用する弁類や部品は、規定の材料のものを使用して、圧力仕様は
  高圧部 4MPa 以上、低圧部 0.5MPa 以上のものを使用します。
   安全装置は、安全弁、破裂板、水封式安全器、乾式安全器、逆火
  防止器、逃がし弁などを適時設けます。
   

以上です。

上記は、供給設備のほんの一部ですが機種選定等の参考にして
いただければ幸いです。
※施行した性能を保証するものではありませんので、ご了承下さい。

アセチレンガスのご用命、アセチレンガス供給設備、アセチレンガス配管工事
アセチレンガス用流量計(パージメーター、マスフローコントローラーほか)
川口液化ケミカル株式会社まで、ご相談ください。
TEL 050-8881-7393
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 10月6日 水曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝19℃、昼22℃、夜22℃

です。


北極流「今日の開運メッセージ」  

大切なモノを失ってから気づき、取り戻そうとする、愚かな人間。

過去、幾たび、同じ事を繰り返しただろう。

失う前に、気づき、目の前の現実を変えてゆきなさい。

 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.