シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

液化石油ガス保安規則関係例示基準(移動)

2010年5月 2日 20:54

 液化石油ガス(プロパンガス)を移動するときの法規を確認してみましょう!

「液化石油ガス保安規則関係例示基準」
 この液化石油ガス保安規則関係例示基準は、液化石油ガス保安規則に定める
技術的要件を満たす技術的内容をできる限り具体的に例示したものである。なお、
液化石油ガス保安規則に定める技術的要件を満たす技術的内容はこの例示基準
に限定されるものではなく、液化石油ガス保安規則に照らして十分な保安水準の
確保ができる技術的根拠があれば、液化石油ガス保安規則に適合するものと判断
するものである。


53. 充填容器等の移動時に携行する消火設備並びに資材等
 (規則関係条項 第四十八条第十二号、第四十九条第五号)
 充填容器などを移動するときに携行する消火設備並びに必要な資材及び工具等は
次の各号に定めるものとする。これらの携行する用具、資材等は一月に一回以上点検
し、常に正常な状態に維持するものとする。
1.消火設備
   (※可搬容器5,10,20,30,50kg容器の運搬の際に該当するものを抜粋)
 1.2 充填容器等を車両に積載して移動する場合に携行する消火設備は、次に掲げる
    消火器とし、速やかに使用できる位置に取り付けたものであること。

    移動するガス量による区分 消火器の種類
    150kg 以下の場合      消火薬剤の種類 能力単位   備え付け個数
                       粉末消火剤    B?3以上   1個以上
    ※備考 一つの消火器の消火能力が所定の能力単位に満たない場合にあっては
     追加して取付けるほかの消火器との合算能力が所定の能力単位に相当した能力
     以上であればその所定の能力単位の消火器を取付けたものとみなすことができる。
2.資材及び工具等
   資材及び工具等は次に掲げるものとする。
    ・赤旗
    ・赤色合図灯又は懐中電灯(車両備え付け品でよい)
    ・メガホン
    ・ロープ(長さ十五m以上のもの二本)
    ・漏洩検知剤
    ・車輪止め(二個以上)
    ・容器バルブ開閉ハンドル
      (移動する容器に適合したもの:容器にバルブ開閉用ハンドルが装着されている場合を除く)
    ・容器バルブグランドスパナ又はモンキースパナ
      (移動する容器に適合したもの)
    ・革手袋

55.充填容器等の転落、転倒等を防止する措置(移動)
 (規則関係条項 第四十九条第四号)
 充填容器等の移動に係る転落、転倒等による衝撃及びバルブの損傷を防止する措置は、
次の各号の基準によるものとする。
1.充填容器等を車両に積載し、又は車両から荷卸し、又は地盤面上を移動させる場合は
  次の各号の基準によるものとする。
 1.1充填容器等を車両に積載し、又は車両から荷卸しするときは、ゴム製マットその他
   衝撃を緩和するものの上で行なうこと等により、当該充填容器等が衝撃を受けないよう
   な措置を講ずること。
 1.2充填容器等の胴部と車両との間に布製マットを挟むこと等により、摩擦を防止し、かつ
   当該充填容器等にキズ、凹み等が生じないような措置を講ずること。
 1.3プロテクターの無い容器にあっては、キャップを施して行なうこと。
 1.4地盤面上を手により移動するときは、充填容器等の胴部が地盤面に接しないようにして
   行なうこと。
2.充填容器等を車両に積載して移動する場合は、次の各号の基準により行なうものとする。
 2.1車両の最大積載量を越えて積載しないこと。
 2.2充填容器等の積載は、次の方法により行なうこと。
  (1)充填容器等は、立積み又は斜め積みとし、10kg入り以下のものを除き1段積みとすること。
    ただし、斜め積みの場合には安全弁の放出口を上に向け、充填容器等の側面と車両の
    荷台との角度は20度以上とし、かつ、その角度を保持することのできる措置を講じること。
  (2)充填容器等は、荷崩れ、転落、転倒、車両の追突等による衝撃及びバルブの損傷等を
    防止するため、車両の荷台の前方に寄せ、ロープ、ワイヤーロープ、荷締め器、ネット等
    (以下「ロープ等という。)を使用して確実に緊縛し、かつ、当該充填容器等の後面と車両
    の後バンパの後面(後バンパの無い場合には車両の後面とする。以下同じ。)との間に約 
    30cm以上の水平距離を保持するように積載すること。ただし、次に掲げる場合のいずれか
    の措置を講じた場合は、この限りではない。
    イ、充填容器等をロープ等により緊縛した場合であって、車両の後部に厚さ5mm以上、幅
     100mm以上のバンパ(SS400を使用したものであること。以下同じ。)を設けた場合。
    ロ、車両の側板の高さが積載した充填容器等の高さの2/3以上となる場合(充填容器等を
     立積みする場合であって、側板の上部に補助枠又は補助板を設けた場合を含み、充填
     容器等を2段以上積み重ねた場合にあっては、その最上段のものの高さの2/3以上の高さ
     となる場合とする。以下同じ。)であって、木枠、角材等を使用して充填容器等を確実に固定
     することができ、かつ、当該充填容器等の後面と車両の後バンパの後面との水平距離が
     約30cm以上である場合。
    ハ、車両の側板の高さが積載した充填容器等の高さの2/3以上となる場合であって、木枠
     角材等を使用して充填容器等を確実に固定することができ、かつ、車両の後部に厚さ5mm
     以上、幅100mm以上のバンパを設けた場合。
    ニ、充填容器等をロープ等により緊縛した場合又は車両の側板の高さが積載した充填容器等
     の高さの2/3以上となる場合であって、積載した充填容器等の後面と車両の後部側板との間
     に厚さ100mm以上の緩衝材(自動車用タイヤ、毛布、フェルト、シート等)を挿入し、確実に
     固定することができる場合。
3.車両に積載したときは、当該車両の側板は正常な状態に閉じた上、確実に止金をかけること。

以上。

プロパンガス、プロパンガス機器、プロパンガス配管工事のご用命は
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 5月1日 日曜日
 天気 はれ
 気温 18℃(PM9:00)

です。

ゴルフ石川遼選手が、パー70のコースでノーボギー、12バーディー国内ツアー
史上最少スコアの58を記録しましたね!

「あきらめない気持ちで臨んだら、いつの間にかこんなにバーディーが出た」

最高潮のタイガーウッズを思わせる勝負強さですね。
 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.