シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ボンベ集合装置

2010年4月 2日 19:31

 高圧ガスボンベは、内部に約15MPa(旧単位150kg/cm2)の高い圧力でガスが
充填されています。そのままボンベのバルブを開けると轟音と共に高圧のガスが
噴き出してきます。開閉バルブだけでどうにかなるものではありません。

ではどうするか?

 ボンベの中の高圧のガスを、使用圧力まで減圧する調整器(レギュレーター)が必
要です。ガスを使用する圧力は、用途にもよりますが一般的には0.1MPa(旧単位
1kg/cm2)辺りが多いです。するとボンベ内圧力15MPaを0.1MPaまで下げないと
使用できません。そのためにガス調整器(別名:減圧弁、圧力調整弁、レギュレーター)
が必要なのです。

 更には、ボンベの内容量は限られています。汎用ボンベ 7m3( =7000L ,47L容器
入り)であっても、例えば毎分10Lのガスを使用するなら約11時間でガス切れです。
連続運転する装置や生産機械なら、ガス切れして不良を出してしまいます。そのため
に1本でなく、2本や4本の数珠繋ぎでガス切れしないようにガスボンベを順番に使用
する方法が多く用いられます。これがボンベ集合装置(ボンベマニホールド)です。

埼玉大学マニホールド.jpg
47Lボンベ集合装置(圧力トランスミッター残ガス監視機能付き)

 ボンベの切替えは、基本的に人間が気を付けて切り替えバルブを操作しますが
これをボンベ残量(内圧or液化ガスは重量)を連続監視する機械がで自動に切替え
る機構を付ければ、ガス切れの心配は無くなります。
※ガスの無くなったボンベを交換するのは自動ではありません。


調整器だけのものから、ボンベ手動切替えのもの、自動切替のもの、液化ガスの重量
を監視しての至れり尽くせりのものまで、ガスボンベ集合装置のことなら
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談ください。
TEL 050-8881-7393
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉県川口市赤井のお天気は?
 4月2日 金曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝8℃、昼15℃、夜12℃

です。
 あっという間に桜の花が咲きましたね。
この週末は櫻の饗宴を楽しめそうです。
 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.