シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

バイオ燃料厳格化         環境関連

2010年3月15日 18:43

 名前だけ先行しているにもかかわらず、いまひとつ身近になってこない
バイオ燃料。一部のガソリンには既に混合されていますが、基準が定まっ
ていないので一般化しないのではないかと思っています。

 経済産業省は環境省と農林水産省と共同で設けたバイオ燃料に関する
検討会の報告書を発表し、バイオエタノールなどの製造工程や輸送途中に
排出するCO2を、ガソリンと比べて50%以下とする新たな基準を設ける考え
を正式に発表しました。

 ガソリン等に混合されるバイオエタノールなどは、CO2排出量がゼロである
とみなされています。しかしながら製造工程や輸送途中などでにおいても、
ある一 定量のCO2排出する燃料と位置づけることになります。

 すでに欧米などでは製造工程や輸送途中などの過程で、一定量のCO2が
排出されるという見方がなされているようです。EUは既にガソリンと比べたバ
イオ燃料のCO2排出量を50%以下にする基準を設けているのだそうです。

 しかしこの基準を満たす原料は、ブラジルの既存農地で収穫されたサトウキビ
と国産のテンサイなど一部しか無いようです。環境省はバイオ燃料を2020年
までに200万キロリットル導入することを検討しているようです。関係省庁はバ
イオ燃料の利用を促進している反面、厳しい基準を設けようとしているのが実
態のようです。

 まずは広く利用してもらうことが、2020年までに1990年比-25%のCO2を減ら
すことのきっかけだと思います。バイオ燃料の原料は多種存在します。どれが
最適 かを見極めるのが先だとは思いますがまずは普及をさせる方法を考えた
方が、地球環境の為のような気がします。

 by tonshi_matsu

液体窒素のご用意や液体窒素自動供給設備、液体窒素レベルセンサーなど
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談ください。
TEL 05−8881−7343

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉川口市のお天気は?
 3月15日 月曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 夜12℃

です。
 電車での移動で、久しぶりに新宿駅の中をまじまじと観察すると
自分の知らない情報や進化した機器が当然のようにあります。
・黄色い車体から、シルバー下地に青と緑のラインになった西武線
・駅構内のコインロッカーで、昔の青い扉から、扉ごとLEDランプが
 点灯し、清算などの制御部がタッチパネルになっており、あたり
 前のように操作するおばあさん
・広告で狭山スキー場が4月4日まで滑走可能なこと。
 (閉鎖したと思っていた)
などなど。
でも、知らなくても良いことなのかもしれません。 
 by との

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.