シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

窒素循環

2009年12月 6日 23:10

 高圧ガスの世界で活躍する窒素は、産業界以外の自然界でも
とても大きな役割を担っています。

 自然界の中で、窒素が形を変えながら、大気、水、土、生物へと
変化しながら、また大気中に還ってくる現象を「窒素循環」と言いま
す。
 空気中の窒素は強固な三重結合により、特に他のガスなどと変化
したり化学反応することなく存在し続けます。しかし、地面の中に存在
するバクテリアは簡単に窒素分子を分解して窒素原子にしてしまいま
す。すると窒素原子は、水に溶けている化合物の中に入り込み植物
の根などに取り込まれ、別の種類の窒素をアンモニアや硝酸塩に変化
させるバクテリアによって NH2 のアミノ基になります。アミノ基は複雑に
絡み合いアミノ酸となって更に複雑な分子を作り「たんぱく質」へと変化
します。このたんぱく質には、窒素分が約16%含まれ他にも炭素、水素
酸素、硫黄などさまざまな元素から出来ており、そのたんぱく質が植物
の茎や葉を作る基になっているのです。

 農業の有機農法などでは如何にして窒素分を調整し元気の良い作物を
育てるかをサイエンスの世界を通じて研究し、実践されているのです。


窒素、酸素、水素、炭酸、アルゴン、ヘリウムガスなど
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 12月6日 日曜日
 天気 はれ
 気温 10℃(PM10:30)
です。
 サッカーワールドカップの組み合わせが発表になりました。
日本は、E組で カメルーン、オランダ、デンマークと同じ組みとなりました。
さあ! 活躍を期待しましょう!!

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.