シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

鋳物の砂型に用いる炭酸ガス

2009年3月29日 20:52

 鋳物を造るのに溶けた金属を流し込む型が必要です。
この型は、古来から川砂などを利用して造られ鋳物には
欠かせない製造工程です。
 この砂を利用した型には、現代では無機質粘着剤として
ケイ酸ソーダが砂と混合されており、その形どった砂型に
炭酸ガスを吹きかけると瞬く間にカチカチに固まった砂型
が完成します。鋳鉄など溶解温度が1500℃近い状態でも
砂の型は溶けることなく鋳鉄の凝固する過程を支え続け
固まるとエンジンや重機械の金属部品として素形材のもと
になる鋳造品が出来上がるのです。


炭酸ガスのご用命とガス供給設備や人目を使わず自動で
ガスを供給するガス自動切替設備など川口液化ケミカル株式会社
まで、どうぞご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 3月29日 日曜日
 天気 はれ
 気温 8℃(PM9:00)

です。
土曜日の埼スタでは、ワールドカップ予選が
開催されました。
周囲の道路は賑わいを見せ(渋滞?)
通常20分とかからない、浦和大門〜岩槻間が
約50分かかる状態でした。
お祭り(催事)は、人の営みにとって必要な
ことなのかもしれませんね。

このページのトップへ

次の記事:自動車用新燃料
前の記事:スイッチぽん!!
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.