シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

実験用ガス分離抽出装置

2009年3月 2日 21:52

 原料サンプルから圧力や温度を利用して、不要な成分やガスを
分離し、目的とする成分を抽出する設備を、お客様のイメージの
実験装置としてご用意いたします。

分析装置.JPG
ガス分離精製装置

実験装置の構想はあるが、形にするのにどうしたらよいかわからない?

ちょっとしたアイデアを、提案して欲しい?

なるべく安価に装置を組み上げたら、予算内に入るかどうか知りたい?

などなど、実験装置の製作、設計、改造、提案まで
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談下さい。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の川口のお天気は?
 3月2日 月曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝6℃、昼5℃、夜4℃
です。
 千日回峰行
「論・湿・寒・貧」は比叡山の名物といわれるが、その厳しい環境の中で
厳しい修業に励むのが、比叡山の僧のありかただ。
最澄が「山家学生式」のなかで十二年間比叡に籠って修行せよと定めてから
約四十年、慈覚大師の弟子の相和和尚が始めた行脚運心の礼拝行が千日回峰行だ。
織田信長の比叡山焼き討ちでそれ以前の千日回峰行の記録を知ることはできないが
焼き討ち以降、回峰行を二千日満行したのはわずかに三人である。
そのひとりが酒井大阿闍梨(酒井雄哉氏:大正15年大阪生まれ)である。

その言葉が

まずは三日辛抱
一日が一生
ただ自然に

です。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.