シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

容器の再検査

2008年12月20日 18:14

 カラになったガスボンベへのガス充填をご依頼頂いただいたときに
容器の充填期限(再検査期限)が切れている容器があります。この
ことをお客様にご説明致しますと

「容器再検査って何それ?」

とご質問をいただくことがあります。今日はその「容器の再検査」に
ついてのご説明です。
 そもそも「容器検査」とは何でしょう?高圧ガスを取り扱う際に、高
圧ガス容器にさまざまなガスを充填しお客様の基へお届けしており
ますが、取り扱いを間違えますと非常に危険ですので、高圧ガス保
安法によって守るべき規則が定められています。
 この法規に容器再検査の項目(法48条1項)が謳われています。
高圧ガス容器は定期的に容器の性能に問題がないかを検査致します。
検査を必要とする時期は、は容器の種類(大きさ、製造された年度)に
よって異なります。

 例えば、頻繁に使用される47L容器(7m3=7000L)でみてみますと
内容積区別から50L未満の区別となり

平成元年(1989年)4月1日以降製造した容器で有れば
20年未満     5年毎
20年以上     2年毎


平成元年(1989年)3月31日以前 に製造した容器で有れば
10年未満     5年毎
10年〜20年   3年毎
20年以上     1年毎

となるのです。

 この再検査期間は、ガス充填をする場合に再検査を必要とし
消費する段階でこの期間が来たら容器の検査を受けるという
意味ではありません。要は、カラ(空瓶)になってガスを詰める
ときに検査期限を過ぎていると容器再検査が必要ですが、ボン
ベの中にまだガスが入ってるのであれば、カラになったタイミン
グで検査をすればよく、わざわざ使っている途中で返却する必要
はないということです。
 再検査期間は製造年月を起算とした経過年数により、その検査
時期が変わってまいりますので、ガスの充填依頼される際にご確
認ください。ガス充填を急いでいるときなどであっても、一朝一夕に
検査を終わらせてすぐ充填というわけにいきません。時間がかかり
ますので小瓶(10Lなど)の場合、代わりの容器を考慮に入れてい
ないと現場にガスを持っていけないなんてことも・・・・。

ガス容器再検査・ガス充填のことなら川口液化ケミカル株式会社
まで、どうぞご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の川口のお天気は?
 12月20日 土曜日  
 お天気 晴れ
 気温  朝4℃、夜8℃

です。
 街中を走っていると、いずれのホームセンターも満車。
そして、方々ご家庭で頭にタオルを巻いたお父さんが
掃除をしていました。  
この時期のお父さんは大活躍でパワー全開ですね。  
 by mitono

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.