シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

液化ガスの気化した容量換算

2008年11月 6日 20:14

 液化アンモニア50kg容器は、ガスにすると何m3なのでしょうか?

そんなご質問をいただきました。

答え
約65m3 です (650,000L)。」

アンモニアガスは、1m3 あたり 0.771kg の重さを持ちます。
すると 1kg あたり 1.297m3 となりますので・・・

アンモニアボンベ 1本50kg x 1.297m3 = 64.85 m3 ≒ 65m3 となります。

参考になる数値が「ガス密度」といわれるもので、アンモニアは
0.771 kg/m3 ( 0℃、1atm )
ですので、ここから導かれます。

間違ってしまいやすい数値が、「液密度」です。この数値は
0.682 kg/L (沸点)
ですので、例えば・・・

アンモニアボンベ1本 50kg には、約73L の液化アンモニアが
入っているということになります。

 液体はガス化すると数百倍に膨張します。その逆に大量の
気体状のガスを液化させることで大量に移送したり貯蔵する
ことが可能なのです。

一般アンモニアガス、高純度アンモニアガス、超高純度アンモニアガス
などそれに伴うガス機器、調整器、バルブ、流量計、マスフロコントローラーや
ガス配管工事、シリンダーキャビネット、ガス検知設備の供給設備まで
川口液化ケミカル株式会社までご連絡ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 11月6日 木曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝9℃、昼13℃、夜14℃

です。
とうとう映画24バリの黒人大統領が誕生しました。
どのような政策を打ち出し、実行していくのか?
金融不安の真っただ中から、世界の期待を背負っての船出となりますね。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.