シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

アルミ製の真空システム

2008年10月20日 22:04

 加速器設備の真空機器には、素材が放射化し人が被ばくする
危険があるため、減衰率の大きなアルミニウム合金が利用されて
います。
 ですが、一般的なアルミニウム合金の表面は強い酸化膜のため
ガス放出速度が大きく超高真空領域での利用は難しいとされてお
りました。しかし、アルミニウム合金の表面から放出するガス発生
の原因となる多孔質をはじめに付いている酸化膜を除いた後に、
とても緻密な酸化膜処理を施すことで、ガス放出を抑えられ、ガス
の吸着も少なくなるなど、ステンレス鋼と遜色ない超高真空処理で
の利用が可能なのです。

真空チャンバー、真空フランジ、真空リークチェック、真空ポンプなど
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 10月20日 月曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 昼21℃、夜20℃

です。
アメリカ大リーグで、岩本選手のいるデビルレイズが
松坂選手のいるレッドソックスを退けました。
これからの岩本選手の活躍が見ものですね!

今日の環境情報は?
電力の約8割を依存するフランスで7月、原発関連施設の
放射能漏れ事故が3件発生したそうです。
・ウラン溶液が1万8700リットル河川に流出
・廃液処理場のパイプが破損し、放射性物質数100グラムが
 漏れた
・運転停止中の原子炉配管から放射性物質が漏れ
 従業員100人が被爆した。
事故原因は、設備の故障と人為的なミスが重なったようです。

このページのトップへ

次の記事:容器再検査
前の記事:加速器
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.