シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ボンベの残量管理

2008年10月 9日 10:46

ボンベの残量管理はどのようにできるのか?

 そのようなお問い合わせをいただくことがございます。
高圧ガスボンベは、ガスの圧力が高圧で充填されて
いるので、ガスを使用し続ければこのガスの圧力が
だんだんと低くなっていきます。この圧力を圧力計など
の計器で監視すれば残量を管理できます。

ただし・・・

 液化ガス(ボンベの中で液体)の場合は、ボンベ内の圧力
が微妙に変化します。液化ガスが気化する蒸気圧と呼ばれ
る、ガス特有の特性で温度と圧力との関係により変化します。
基本的にこの蒸気圧力は14.7 MPa のガス体のボンベ圧に
比べ低いので残量が圧力の変化で捉え難いのです。

すると、圧力による管理ではなく液化ガスには重さがあります
ので体重計のような上にボンベ丸ごと載せてしまい、その重量
の変化を見て残量を管理するのが間違いありません。

HPロードセル.bmp
ガス重量管理式ロードセル+表示器


ガスの重量を表示器に取り込み、そこから外部出力などの信号
からブザーを鳴らしたり、次のボンベに自動弁で切り替えたりする
ことができます。液化ガスの残量管理は重量管理がお薦めです。

ガスボンベ残量管理用ロードセル、圧力式残量管理用センサーなど
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉川口のお天気は?
 10月9日 木曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝17℃、昼20℃、夜20℃

です。
先日に引き続き、日本人がノーベル化学賞受賞凄いですね!
これから世界で日本人が脚光を浴びることになる
きっかけになるかもしれませんね。

今日の環境情報は?
エネルギー枯渇時代を迎えて
イラン、イラク、インドネシアなどのOPEC産油国
のほか、アメリカ、ロシア、オーストラリアなどの
22カ国では、すでに石油が生産量のピークを迎え
今後は更に生産のピークを迎える国々が増加し
全世界のピークは、2010〜2015年と予測され
ているようです。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.