シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

分圧計

2008年9月28日 17:01

 ご存じのとおり目には見えませんが空気中にはたくさんのガス
が存在しています。たとえ真空ポンプでガスを排気していっても
究極的に真空中にガスが残っています。
 その真空中のわずかなガスの種類とそれぞれのガス(気体)の
存在する圧力を計測する機器を「分圧計」といいます。この名称は
真空度を計測するのが「真空計」といい、真空計を「全圧計」と呼
ばれるものに対しての「分圧計」ということになります。
 分圧計は、質量分析型と発光分析型とに分かれますが、実際
に製品化されているほとんどの機種がが質量分析型で、更にその
なかでも最も多用されているのが四重極型質量分析計です。
 ですので「分圧計」と呼ばれるものは「四重極質型量分析計」が
主な機種となります。

 四重極型質量分析計は、残留ガスをイオン化して、そのイオンを
特殊な電界をかけた4本の柱状の電極の中心付近を通過させます。
そのときの電界に応じ質量のイオンのみを感知することができるの
です。一般によく知られている磁場を利用した質量分析計(ローレン
ツ力によって質量分析を行う方法)と比べても、軽量、高感度、質量
数が似通った元素が重い元素も軽い元素も同じ特徴をもっているの
で、市販されている四重極型質量分析計が分圧計のほとんどを占め
ているのです。

真空計、分圧計、Qマス、Heリークディテクターのお問い合わせ
ご購入のご検討などは川口液化ケミカル株式会社までご連絡
ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 9月28日 日曜日 
 天気 くもり
 気温 19℃(PM5:30)

です。
今日は肌寒いくらいに冷えましたね。
扇風機をしまってコタツを出す時期になってきましたね。

今日の環境情報は?
信号制御や税金で渋滞を減らすことに取り組んでいる
カナダのカルガリーでは・・・
・マイカー使用の減少
・バス一台当たり年間7570Lの燃料費削減
など環境政策としても多くの成果を上げているようです。

さて、日本は・・・?

このページのトップへ

次の記事:液柱差真空計
前の記事:ヘリコフレックス
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.