シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

高圧ガス配管材料

2008年8月29日 22:59

 高圧ガスの配管材料は、景気の変動に伴いメーカーから
供給される流通納期も時々刻々と変化しています。

パイプラック.jpg
配管ラックのSUS配管材料在庫

 埼玉県内には高圧ガス認定製作品を製作可能な工場があり
数多くの配管職工さんを抱え、ガス配管による製作加工品など
「高圧ガス」にかかわる製作品を、日々数多く作られております。

在庫も豊富で急な依頼や職人さんを必要とする現場配管工事など
ご相談をお待ちしております。

ガス供給設備、高圧ガス認定製作品、現場特殊ガス配管工事など
川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます

今日の埼玉のお天気は?
 8月29日金曜日
 天気 晴れ
 ボンベ庫の温度 朝23℃、昼27℃、夜29℃

です。
突然降る雨を「ゲリラ雨」と呼ぶそうです。
自然は素直です。
人間がどのような影響を投げかけているのか?
私たちに小学生でもよ〜く分かるように、やさしく教えて
くれている気がします。

今日の環境情報は?
研究機関の気候モデルで、オゾン層の回復につれて、南極の西風が
弱まることがわかったそうです。南極で西風が弱まると、温かい地域から
の熱が移動しやすくなり、温暖化する可能性があります。これまでの
国連IPCC報告書では、南半球全体で西風が強まり、地球全体の温暖化
が進むほが、南極はそれほど温暖化の影響を受けないと考えられていました。
オゾン層を破壊する原因のフロン類の規制がこのまま進めば、オゾン層の
破壊が止まり南極上空のオゾンホールは65年ごろ解消すると予測されております。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.