シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

高性能ガス分析技術

2008年8月11日 19:47

 様々な産業分野で高度な技術革新が進む中、分析技術も
より高精度に、高感度化が求められております。

これらのニーズに対応すべく様々な検査方法などで検査機関が
分析業務を取り行っています。

機体重量分析装置
特徴
・天秤に吊るした試料を約1000℃まで加熱可能
・加熱条件をプログラミング制御可能
・加熱段階で発生したガスの重量を測定可能
・重量数200までのガス放出量を算出可能
展開分野
・材料中(金属・プラスチックなど)の不純物ガス成分など
 の測定可能

気体高速分析装置
特徴
・煩雑な前処理が必要なく、気体の測定が可能
・測定時間は約10秒(200amu)と迅速
・装置内洗浄の必要がなく、繰り返し測定可能
・可搬型
展開分野
・食品(残留農薬、劣化度)
・環境(VOC,シックハウス、フィトンチッド)

検査機関
原子力エンジニアリング株式会社
茨城県那珂郡東海村松字平原3129−29


高純度ガス、分析用ガス、調整器、バルブ、流量計など
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665

ありがとうございます

今日の埼玉川口のお天気は?
 8月11日 月曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝26℃、昼29℃、夜29℃

です。
オリンピックで北島選手が優勝しましたね!
涙が、いままでの多くのことを物語ってますね。
だから嬉しい。
何もしなければ感動も生まれない・・・。


今日の環境情報は?
洞爺湖サミットより
2050年格差をどうするか?
先進国の生活を半分に落とす。
さらに排出量を半減する(3トン)。
もし他の国も先進国と同じレベルを想定すると
3トンx90億人=270億トン(現状266億トンと同等)となり
温暖化防止はできない。
もし、他の国の生活水準を先進国の半分に抑えるなら
3トンx10億人+1.5トンx80億人=150億トン(現状の60%)となるため
2050年にほぼ半減は達成できます。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.