シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ガスの発見

2008年6月 2日 22:20

 1700年代後半、ガスの存在が気体分析により次々と
見つかりました。ラボアジェは元素の体系化を試みて、最
初の元素表を発表するのです。
 それでは、時系列にどのようなガスが発見されたか見て
みましょう!
1754年 炭酸ガス(固定空気)の発見(イギリス:ブラック氏)
1766年 水素ガス(可燃性空気)の発見(イギリス:キャベンディッシュ)
1769〜73年 酸素ガス(火空気)の発見(スウェーデン:シェーレ)
1772年 窒素ガス(フロギストン化空気)の発見(イギリス:ラザフォード)
1772年 一酸化炭素ガス(硝石空気)、塩化水素ガス(酸空気)の発見
       (イギリス:プリーストリ)
1774年 アンモニアガス(アルカリ性空気)、亜硫酸ガス(硫酸空気)
       亜酸化窒素ガス(減容硝石空気)の発見(プリーストリ)
1774年 塩素ガス(脱フロギストン塩酸)の発見(シェーレ)
1775年 酸素ガス(脱フロギストン空気)の発見(プレーストリ)
1776年 硫化水素ガスの単離(シェーレ)
1776年 メタン(沼ガス)の分析(イギリス:ヴォルタ)
1781年 炭酸ガスの組成分析(フランス:ラボアジェ)
1783年 水素ガスと酸素ガスの混合物(酸素1体積に対し水素2.02
       体積が最良)中で電気花火を飛ばすと水が生じる
       (キャヴェンディッシュ)
1783年 空気の組成の最初の精密分析(酸素20.83%、窒素79.17%)
       (キャヴェンディッシュ)
1783年 強熱した鉄の管に水蒸気を通すと分解されて水素ガスを生じる
       (ラヴォアジェ)
1785年 窒素ガスと酸素ガスの混合物中で電気花火を飛ばせると硝酸が
       生ずる事実(キャヴェンディッシュ)

などなど。
キャヴェンディッシュさんが活躍されたんですね。

高圧ガス、高圧ガス供給設備、高圧ガス配管工事
のことなら川口液化ケミカル株式会社までご相談下さい。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。

今日の埼玉のお天気は?
 6月2日 月曜日 
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝18℃、昼20℃

です。

今日の環境情報は?
車や駐車時のアイドリングを、無意識のうちにしていませんか?
アイドリング時にも、ガソリンは1分あたり約0.014リットルが消費
されています。1日5分のアイドリングを止めたとすると、年間20
時間(240日として)。特に仕事などで車を頻繁に使われる方ほど
削減量も大きくなります。もちろんその分ガソリン代も節約に。
限られた資源を、ムダなく、大切に。停車中は、エンジンをオフ。
習慣づけが大切です。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.