シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

湿式吸着装置 (除害装置)

2008年5月27日 19:22

 水や薬液を利用した吸収処理装置(スクラバー)は、従来から
多く利用されています。
 特徴としては、装置が比較的低コストで、一部のガスを除いて
大半のガスに使用でき、大風量の処理にも対応可能です。また
集塵機能をの持つものもあり、デポ物などの粉体の除去も可能で
す。
 その反面、通常の装置などの大きさでは除害効率が悪く、処理
ガス中の液体や薬剤と反応生成物により薬液の塔が詰まって
閉塞することもあります。処理ガスと同時に空気も吸入するので
可燃性ガスや粉体との混合によりスクラバー内で爆発を起こす
おそれがあります。薬液で反応させたガスが残るので再放出させる
必要があり廃液などの二次処理が必要です。

高純度ガスや特殊材料ガスのボンベのご用意は
川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。

今日の埼玉県川口市のお天気は?
 5月27日 火曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝21℃、昼25℃、夜26℃

です。

今日の環境情報は?
すべての事業所等において、夏の冷房の設定温度を26.2℃
から28℃に1.8℃上げるとすると、ひと夏で約160〜290万トン
の二酸化炭素を削減することができます。これは、京都議定書
の目標 (マイナス6%)の約0.1〜0.2%に相当する量になるとと
もに、京都議定書目標達成計画の中で、オフィスビルなどに割
り当てられた削減量の約5〜9%に相当する量にのぼります。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.