シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

燃焼式処理装置 (除害装置)

2008年5月26日 23:58

 特殊材料ガスを除害するための処理方法で、モノシランなど
自然発火性ガスや可燃性ガスなどには、燃焼式の処理装置が
有効とされています。燃焼式はバーナーなどにより強制的に
燃焼する方式が一般的です。
 特徴としては、特に高濃度で大流量のガスの成分を処理する
場合など、処理方法としての安全性や除害効率などの面で最も
適しています。また、プロセス排ガス中の粉状物質やオイルミスト
を前処理する必要がないのもメリットです。
 短所としては、燃焼生成物による燃焼ノズルなど先端部の閉塞
が起こりやすく、燃焼に伴い発生する粉体がベンチュリースクラバー
やバグフィルターで集じん除去しなければならない点が挙げられます。
 近年、フッ素化合物や塩素化合物など腐食性ガスを燃焼j処理で
分解する実用化がなされており、PFCなど不活性ガスの分解にも
仕様用途が広がっております。ただし、いずれも出口の排ガスを
最終的にスクラバーなどで中和処理する必要があります。

特殊材料ガスで汚染された装置や排気ポンプなどの無害化処理
や真空ポンプOHなど川口液化ケミカル株式会社までご相談ください。
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。

今日の川口のお天気は?
 5月26日 月曜日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝20℃、昼25℃、夜24℃

です。

今日の環境情報は?
先日の田植えでは、多くの気づきを得ました。
70代の高齢者が主な就労者として支えていること。
ヤゴや害虫などは、農薬や自然環境などが悪化して
バランスが崩れると大量に発生するが、安定していれば
そこに居たとしても大量発生することはない。
農家が安心して稲作を営める環境が無いのだそうです。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.