シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

圧力調整器の定期自主検査

2008年5月 5日 17:43

 圧力調整器の定期自主検査を以下の点検項目で
全国高圧ガス溶材組合連合会のパンフレットでお勧
めしております。

Scan10089.bmp
日常点検
・外観検査項目
 1) 圧力調整器の本体・カバーにひび割れや腐食がないこと
 2) 入口継手、出口継手、圧力計に破損・変形がないこと
 3) 入口継手と容器弁との接合部およびネジに傷や変形、ゴミに付着がないこと
 4) 圧力計のケースに変形がなく、指針がゼロ点に戻っていること
・気密確認項目
 1)圧力調整ハンドルを緩めた状態でガスを供給し漏れ検知液で
   ガス漏れを確認すること
   ※入口継手ネジ込み部、高圧圧力計ネジ込み部、バックキャップネジ込み部
   ※出口からのガス漏れ(出流れ)のないこと
 2)出口を封止した状態で使用圧力に設定し、漏れ検知液でガス漏れを
   確認すること
   ※本体とカバーのネジ部、低圧圧力計ネジ込み部、出口継手ネジ込み部
     安全弁部

Scan10090.bmp
・定期検査(1年に1回)
  1) 使用圧力範囲を確認します
     ※ガスを供給して、圧力調整ハンドルを操作して最高使用圧力まで
      の設定で正常に使用できること
     ※安全弁放出出口からガス漏れのないこと
  2) 圧力の低下がないことを確認する
     ※使用状態にしてガスを流したとき、高圧圧力計の低下がないこと

不具合がある場合、メーカーへ返却し、分解洗浄、部品の交換、組立て及び
試験検査などを行うことができます。
 但し、溶断用調整器の場合、修理よりも新規機種への買い替え費用のほうが
お安い場合が多くないようです。

溶断器用調整器、吹管、バルブなどの修理および新規ご購入は
川口液化ケミカル株式会社までお気軽にご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。


今日の埼玉のお天気は?
 5月5日
 天気 曇りのち雨
 気温 19℃

です。
子供の日にちなんで、公共の遊興施設では
入場料などが無料になるサービスが実施されております。
関越道東松山ICの近くにある森林公園では、入場料が
子供に限り無料になり、また、500人限定で桜草の苗木が
無料で配られたそうです。


このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.