シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

甑 (こしき)

2008年1月31日 20:45

 埼玉県川口市は、鋳物の街です。古くから鋳物が生産され
一般家庭のダルマストーブのようなものから産業機械やかつて
の軍需品まで作られました。
 金属を溶解する溶解炉は、現在、電気炉などに切り替わりつ
つありますが、いまでも操業している「キューポラ」の初代の溶
解炉が 「 甑 」(こしき) です。

こしき.jpg
茨城県古河市の笠倉メテック様の会社入口に、かつて使われ
ていた甑が展示品として常設されてます。

こしき2.jpg

「この甑は、初代 故笠倉保治 が大正八年五月に東京淀橋で操業を
 開始した際、初吹きをした由緒あるものであります。当時は、さくら
 フィルムで有名な小西六写真工業のレンズ研磨機の鋳物を主体に
 製造しておりました。関東大震災にて、この工場は焼失しましたが
 この甑は何とか難を逃れ、修復し現在に至っております。その後、
 当代二代目 故笠倉謙三が、昭和二年五月川口に三百坪程の敷地
 に工場を建設し、この甑を使って操業を開始、やがて2tonキューポラ
 に変わりました。当代三代目 故笠倉久昇がキューポラを3tonに変え
 て、印刷機械を主体に鋳物を製造し、昭和六一年十一月に現在地に 
 て、4tonキューポラ2基にて操業を開始し現在に至っております。」
 ※現品に添付されている説明文書引用


キューポラ酸素冨化、純酸素式ロータリーファーネス炉(回転炉)
のことなら川口液化ケミカル株式会社までお気軽にご相談ください。

TEL 050?8881?7393

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉のお天気は?
 1月31日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝4℃、昼7℃、夜5℃

です。
今朝、朝8時に首都高速川口線新郷ICより都心環状線を経て
東名高速厚木ICに9時過ぎには到着しておりました。
今までの常識では、通勤時間帯に上記所要時間は2時間なら
早い方でしたが、やはり5号池袋線?中央高速の接続が
大きいのでしょうかね?
とってもスイスイで、お金をは負担した甲斐のある高速道路です。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.