シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

超流動

2008年1月14日 18:35

 液体ヘリウムは、気体のヘリウムガスが-269℃にな
ると液化して出来ます。
 さらに冷やして-271℃になると変わった現象が見ら
れます。見かけはそれまでの液体ヘリウムに変わりは
ないのですが中身の異なる液体に変化するのです。
通常、液体は温度が下がるにつれて密度が大きくなっ
ていきます。ところが液体ヘリウムは正確には絶対温度
の2.2K以下になると密度が小さくなっていくのです。
更に、液体としての粘性が無くなり 0 (ゼロ)になるので
す。そうなると容器に入れてある液体ヘリウムが、勝手
に容器の縁を這い上がって外にこぼれてしまったり、逆
に容器の外側に液体ヘリウムを満たしていたとすると、
これも勝手に容器の外から中に液体が移動するのです。
押し出しているわけでもないのに小さな穴や細いパイプ
を通ってとめどもなく流れ続けるような現象が起こります。
これを超流動といい、液体ヘリウムの不思議現象として
知られています。


液体ヘリウムのご用命やクライオスタットの修理、新規製作
など川口液化ケミカル株式会社まで、お気軽にご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉のお天気は?
 1月14日
 天気 はれ
 気温 5℃

です。
都内地下鉄駅構内で電車を待っていましたら
いきなり辺りが 「ぱあっと」 明るくなりました。
振袖の女性が成人式に望む前でしょうか?
殺風景の駅ホームが一気に明るくなり、周りの
人たちの羨望の的になっていました。
日本の着物はいいですね!

このページのトップへ

次の記事:極低温液化ガス
前の記事:太陽の元素
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.