シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

極低温液化ガスの利用 Part5

2008年1月21日 22:16

 液化ガスの低温を利用した技術のご紹介です。

 液体窒素、液体ヘリウムを利用して空間を冷やす技術により 
宇宙空間を地球上で人工的に作り模擬人工衛星を使ってテスト
を行う設備・装置があります。直径13mにも及ぶスペースチャン
バー(熱真空環境試験装置)で、極低温利用の高真空排気系と
熱遮蔽板、回転支持装置、中央監視装置などで構成され、宇宙
空間とおなじ大気状態や温度状態、太陽からの熱影響などを試
験できます。
 
 次は土壌を冷やす技術です。液体窒素や液化炭酸ガスを利用し
土木工事における地下の軟弱地盤や地下水位の湧水、漏水など
地盤の崩壊が起こりやすい部分を土壌の中の水分を液化ガスの
低温で固めてしまい、仕事がしやすい状況にするものです。鉱山や
道路工事、上下水道の補修・埋設、立切羽部の山止め、仮設工事
同上調査のための土壌凍結サンプリング工法など実用されています。

 最後に、粉砕物を冷やす技術です。常温では粉砕し難い物質で熱
可塑性樹脂や粘着性物質などを液化窒素などで冷却し、低温脆化性
を利用して微粉砕化するものです。実用例では、粉体塗料の製造過程
や食品添加物、調味料の粉体製造、化粧品・医薬品の粉体製造など
に利用されております。

低温技術に利用される液体窒素、液体ヘリウム、液化炭酸ガスなど
の利用方法や実験のご相談、ガスの準備など川口液化ケミカル株式
会社までお気軽にご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉のお天気は?
 1月21日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝4℃、昼5℃、夜4℃

です。
雪が降るとの天気予報でしたが、無事に降ることもなく
仕事の日常業務をこなすことができ、業者さんの移動も
支障ないおかげでパソコンの窮地を救われました。
動きが取れなかったら、諦めるだけですが・・・。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.