シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

容器再検査

2007年10月12日 23:37

 高圧ガス容器は、ボンベ内のガスが無くなり再充填する際に
容器が容器再検査または前回の容器再検査のうち、一定の
期間を経過したとき及び容器が損傷を受けたときに、容器の安
全を確認するために行われます。

高圧ガス保安法
第四十八条(充てん)
 高圧ガスを容器(再充てん禁止容器を除く。以下この項において同じ)
に充てんする場合は、その容器は、次の各号のいずれにも該当するもの
でなければならない。
 第一項第五号
  容器検査若しくは容器再検査を受けた後又は自主検査刻印等がされ
た後経済産業省令で定める期間を経過した容器又は損傷を受けた容器に
あっては、容器再検査を受け、これに合格し、かつ、次条第三項の刻印
又は同条第四項の標章の掲示がされているものであること。
 容器則 第二十四条

容器の再検査期間は次のとおりです。
溶接容器など  5年(経過年数20年未満)
・溶接容器など  6年(経過年数20年未満)
 (耐圧試験圧力3.0MPa以下、内容積25L以下、放射線検査合格など)
一般継目なし容器   5年
・一般複合容器      3年
・圧縮天然ガス自動車燃料装置用容器及び液化天然ガス自動車燃料
  装置用容器      4年(経過年数4年以下)
・アルミニウム合金製スクーバ用継目なし容器
               1年1か月
・液化石油ガス自動車燃料装置用容器(溶接容器に限る)
               6年(経過年数20年未満)
※平成元年4月より前の製造容器は異なる規定がございます。

容器再検査が加わりますとガス充てんまでに要する時間も必要です。
お急ぎの場合には別容器をご用意いただくのが便利です。

高圧ガス、高圧ガス機器、高圧ガス配管のことなら
川口液化ケミカル株式会社までお気軽にご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉県のお天気は?
 10月12日
 天気 はれ
 ボンベ庫の温度 朝20℃、昼24℃、夜22℃

です。
 お客様からのご質問に、ギクリ!とするようなことが多々あります。
そうしたご要望やお問い合わせをいただきながら、改めて勉強する
ことで自然と必要な知識が身についていることに感謝しております。
ありがとうございます。
 

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.