シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

リーク量の単位

2007年6月30日 21:14

 装置や商品の容器が漏れのない構造かどうかを調べる際
リーク量という単位でその漏れの量を厳密に管理することが
行われております。

当然ながらその漏れの量は、自転車パンクの補修した後の
チューブを水没させ、出てきた気泡でチェックするなどという
レベルではなく、非常に少ない漏れの量をヘリウムリーク
ディテクターなどで検査します。

そのときの単位は・・・

Pa・m3/sec (パスカルリューベパーセカンド)

※旧単位
 Torr・L/sec(トールリッターパーセカンド)

などを利用します。

ほか単位換算値は以下の通りです。
1Pa・m3/s = 7.501 Torr・L/s = 9.87atm・cc/s
(同一温度にて)
1Torr・L/s = 1.316 atm・cc/s = 1 x 10 3 lusec
(同一温度にて)
1 std・cc/s (0℃) = 1.073 atm・cc/s (20℃)

ヘリウムリークディテクターのご相談、漏れ検査などの
ご質問などお気軽にお電話ください。

川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉のお天気は?
 6月30日
 天気 くもり
 温度 22℃

です。
今日、日中さいたま市の小学校の校庭に
居りましたが、風がソヨソヨ、陽気も夏前
にしては涼しくとても気持ち良く過ごせました。
夜にはTシャツ一枚で外を歩くのが寒いくらい
になっております。

このページのトップへ

次の記事:許容リーク量
前の記事:ヘリウム液化機
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.