シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ヘリウム液化機

2007年6月29日 18:54

 NMRや低温実験など絶対零度近くに対象物を冷やすため
液体ヘリウムが利用されております。
 その温度は−269℃!!

15〜20℃の常温からすれば相当な温度差です。
当然ながら、対象物を冷やした液体ヘリウムはガス化して
ヘリウムガスになります。このヘリウムガスを再度液体に戻す
大型設備がヘリウム液化機です。

液化ヘリウムの使用量が安定してて相当量の需要がある場合
気化したヘリウムを液化させ再利用する設備を大型研究施設
などでは所有しております。

まずは気化したヘリウムガスをタンクに溜め込み・・・
ヘリウムタンク.jpg

液化ガス槽に入れますと、酸素や窒素の不純物を取り除き
最終的に液化ヘリウムまで精製して、小型の容器に小分けし
実験室までもって行き利用するのです。

ヘリウムタンク2.jpg


ヘリウムガスは単価が高いため回収して精製してもバランスしますが

単価の安い汎用ガスなどでは、イニシアルコストやランニングコストが

高くつきすぎますので、ガス販売店さんから購入したほうが割安です。

液化ヘリウム、液化窒素、液化酸素、液化アルゴンガスのことなら
川口液化ケミカル株式会社までお気軽にご連絡ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉のお天気は?
 6月29日 
 天気 あめ
 ボンベ庫の温度 朝27℃、昼29℃、夜29℃

です。
夕方のファミリーレストランで、屋外から店内に
乳白色のカーテンがかかっているのかな?
と思いましたら、霜っていたようです。
かなりな湿気があったようです。
でも、外が見えないファミレスもまた一興ですね。

このページのトップへ

次の記事:リーク量の単位
前の記事:液体窒素の移送
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.