シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ガス漏れ検査

2006年12月30日 21:24

ガス設備を組み立てしている工場でのお話です。

大型ガス設備の大口径フランジに「ガス漏れ」がありました。

当然ながら、設計者がいて、管理する人がいて、当然ながら
圧力に耐えうる材質のフランジパッキンが使用され、工場での気密テスト
で万が一、問題があるとすれば他の様子かと思っていましたが・・・

実際には圧力に耐えうる大型パッキンでないため、圧力に負けて
素材自体が吹き飛んでしまい、危うく装置搬入ができない事態に
なる可能性がありました。
Oring.jpg

「そんなはずはない!」

そう思えることは、後の祭りです。
完成検査前の漏れ検査だからこそ、駄目出しの機会だからこそ
良かったようなものの、組立工場での出来事とはいえ、事故が
起こらず良かったと思います。

100%完璧にすべてをコントロールすることは出来ないかもしれない。
ですが、高圧ガス設備の場合には特に注意が必要だと肝に銘じたい。

安全はいくら時間やお金を賭けてもきりが無いとは言いますが
最大限注意をしたいものです。


ガス・真空に関するご質問のことなら
川口液化ケミカル株式会社まで
ご連絡ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日のお天気は?
 2006年12月30日
 天気 快晴
 気温 6℃

でした。

紫外線が強かったのでしょうか?

夜、外に出ていた顔の皮膚が

ヒリヒリします。


人生の格言
人間のすばらしさとは?

「人間だけが赤面できる動物である。
 あるいは、そうする必要がある動物である。
  人間は時間のなかに生活してもさらに
 進んで永遠のなかにはいり、肉体的な水準を捨てて
 精神的な水準に生きるように努めなければならない。」
(トーマス・ハックリス)

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.