シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

配管工事 壁貫通

2006年12月26日 22:41

配管工事の計画をアイソメ図などで検討し、予算を確保し、いざ工事!

すると建屋の中に配管を通すのにどうやって入れるのかな?

なんてことが良くあります。
壁の材質が、木材や合板材、薄板などであればドリルで簡単にぶち抜いて
たかだか外径6mm〜9mm程度の1本や2本導入するのはそれほど難しくは
ありません。

ですが、建屋が鉄筋コンクリートの場合、そうはいきません。
ダイヤモンドカッターとよばれるドリルの刃を使用し壁貫通が
出来るように配管の通り道を確保しなければなりません。
IMG_0057.JPG

結構大変な作業です。
場合によっては、その見えない壁の中に鉄骨が走っていないか?
ドリルで掘っては見たものの、なかなか抜けなくて結局開けられなかったり。
IMG_0046.JPG


壁貫通作業は、計画性を持って、貫通部の条件を確認し、貫通穴の
大きさを確定し、必要最小限の施工にとどめたいものです。
IMG_0042.JPG

ガス配管工事のご相談のことなら
川口液化ケミカル株式会社まで
ご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。
よろしくお願い致します。


今日の埼玉川口のお天気は?
 2006年12月26日 
 天気  雨ところによっては豪雨
 ボンベ庫内温度 5℃
でした。
冷たい雨の一日でした。
スキー場には雪がないみたいですね。


人生の格言
人間のすばらしさとは?

「人間一般を知ることは、一人ひとりの人間を
 知ることよりやさしい。」
(ラ・ロシュフコー)

このページのトップへ

前の記事:警戒標識
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.