シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

超電導用ヘリウム

2006年11月26日 21:17

液化ガスの温度でもっとも低い液体ヘリウムを利用し
分析用や医療向け機器のほか、宇宙・核融合の世界で
利用されております。

計測用機器のNMR、医療用機器のMRI(NMR-CT)では、超電導状態を
作り出すために液体ヘリウム、液体窒素が利用されています。

超電導とは?

答え :
「ある物質を超低温に冷やすと電気抵抗が0(ゼロ)になるという現象」

のことをいいます。

超伝導を利用した医療用MRI装置とは?

人間の体の中をさながら輪切りにしたような断層写真のような映像が見られる機器です。

NMR-CT : Nuclear Magnetic Resonance Computer Tomography
核磁気共鳴コンピューター断層診断装置

 原理的には、ベッドに横たわった患者さんをリング状横型円柱ドームのシムコイル
と呼ばれるのような中に入っていていただき、超電導マグネットと傾斜磁場コイル・
主コイル・RFコイルなどにより電磁波を当てます。
すると体内の水分がH2(水素)に吸収され、体の中の水分の分布がわかるのです。
それをコンピューター解析して映像化しているのです。
 液体ヘリウムを利用しての超電導状態ですと、磁界が安定し、尚且つ高磁界化
が可能になるそうで、要するに、綺麗な体の中の絵が見られる訳です。

医療機器の進歩はとても早く、現在では電気的に極低温を作り出す冷凍機が
医療機器に利用されています。

液体ヘリウムが必要なときには、川口液化ケミカル株式会社まで
ご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

よろしくお願い致します。
ありがとうございます。


人生の格言
運命を切り開く言葉とは?

「わたしの運命ののどくびをしめあげてやるのだ。
 けっして運命に圧倒されないぞ。
 この人生を千倍も生きたなら
 どんなにすてきだろう。」
(ベートーヴェン)

このページのトップへ

次の記事:管球用封入ガス
前の記事:ヘリウムガス
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.