シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

組成の変化

2006年11月 5日 22:06

当たり前のように目の前にある空気。
この組成は、微妙に変化しています。

以前ご紹介した組成比率は

窒素     約 78%
酸素     約 21%
アルゴン   約  1%
炭酸ガス      0.035%
他にもネオン、ヘリウム、メタン、クリプトン、水素、亜酸化窒素
一酸化炭素、キセノン、オゾン、二酸化窒素、アンモニア、二酸化硫黄
などが含まれていることをお知らせしました。

先日発表された2005年の大気中の二酸化炭素(CO2)濃度が
過去最高数値を更新し379.1ppmとなり、昨年より 2ppm 上昇
しているとのことです。(過去10年 1.9ppm/年上昇)

その他、炭酸ガス同様に地球温暖化に影響あるガスといわれている
一酸化二窒素(N2O)の濃度も 319.2ppb (昨年比0.6ppb上昇)し
メタン(CH4)の濃度は 1783ppb で横ばいとのことです。

これらの数字を各個人、企業レベルで実感し、それぞれの立場で
できることをすることが大切なように思います。

ガスのことなら川口液化ケミカル株式会社まで
ご相談ください。

TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

よろしくお願い致します。
ありがとうございます。


人生の格言
運命を切り開く言葉とは?

「われわれがわれわれの運不運をつくる。
 そしてわれわれがこれを運命と呼んでいる。」
(ジズレリー)

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.