シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ガスを知ろう!

2006年10月11日 22:56

ガスを知りましょう!

利用しているガスがどのようなものか?
どんな性質を持ているのか?
どんな危険が潜んでいるか?

過去のガス事故事例です。

「 実験室で重合反応を行うために、プロピレンボンベを
 蒸気で直接加熱しました。
 目的としては、液体のプロピレンをオートクレー部の容器
 に流し込もうとしてのいたのです。
 そのとき、ボンベバルブに付属する安全弁(破裂板)が
 作動してプロピレンガスが付近に充満しました。    」


さて、なぜ安全弁が作動したのでしょうか?

「 それは、ボンベを直接加熱したので、急激に内圧が上昇し
 安全弁の設定圧力に達し作動したため、ボンベが破裂する
 ことの無いようにガスが放出されたわけです。 」


では、どうすればよかったのでしょうか?

「 温水製造機(スチームミキサー)を利用してボンベを間接的に
 ゆっくりと温めることが必要です。それでも急激に必要以上に
 温度が上がらないよう注意しながら間接加熱しましょう。 」

「ボンベに関する取り扱いの保安教育を実施することも大切です。」

知らないことは、知りようがない。
知っていることは、やりたくないからやらないだけ。

安全は自分のみを守るためでもあります。
ガスの知識を身につけましょう。


ガスのご質問など川口液化ケミカル株式会社まで
お問い合わせください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

よろしくお願い致します。
ありがとうございます。

今日の格言
女性としての人生観とは?

 わたしは貧乏と病気のどん底を生き抜いてきました。
「あらゆる人にふりかかる悩みをあなたはどうやって
切り抜けてきたのですか」と尋ねる人があれば、私は
いつもこう考えます。
「私は昨日耐えました。今日も耐えることができます。
そして明日のことは決して考えないことにしています。」
(D・ディクス)

このページのトップへ

次の記事:取り扱い上の注意
前の記事:質量の割合
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.