シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

真空成膜法 真空蒸着

2006年9月24日 20:44

眼鏡のコーティングや鍍金に変わる強固な膜付け。

真空蒸着は、とてもポピュラーな成膜方法です。

光学系の偏光レンズなど光学フィルター、光学薄膜
など反射率、透過率、位相変化、光学モニター光量変化
レーザー誘導損傷計算など駆使しオプトエレクトロニクス
業界でも進化を続けています。

真空チャンバーの中で加熱用フィラメントにより蒸着物質が
加熱され蒸着源として基板(ターゲット)に蒸着されます。
一般的には 3x10 -2 〜 10 -4 Pa 程度の圧力で成膜されます。
このときの蒸着源と基板との平均自由行程は、数10cm から
数10m 程度とされており、蒸発した薄膜材料は、蒸着源から
基板まで一直線にほとんど衝突することなく到達します。

そうは言っても、光学系等の世界では、成膜装置の方式や蒸着
材料、成膜パラメーターなどにより薄膜の屈折率や消衰係数が
変化するなど、真空中の誘電率、金属薄膜の光学定数など明確
に定めて、目的とする蒸着膜を作ることは職人技です。

実験用高真空蒸着装置など実績ある職人が、設計、製作まで
ご相談に応じます。新規装置のご検討や改造など、どうぞご相談ください。
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。


今日の格言
男に生まれた人生観とは?
「野原の松の林のかどの、小さなカヤブキ小屋にいて
 裏に病気の子供があれば、行って看病してやり
 西に疲れた母があれば、いってその稲の束を負い
 南に死ぬような人があれば、いってこわがらなくても良いといい
 北に喧嘩や訴訟があれば、つまらないからやめろといい
 日照りのときは涙を流し、寒さの夏はおろおろ歩き
 みんなにデクと呼ばれ、ほめられもせず
 苦もされず、そういうものに私はなりたい。」
(宮沢賢治)

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.