シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

食品包装用 CO2

2006年9月18日 16:12

台所の食パンは、放っておけばカビが生えます。

これは空気中に飛散しているカビの胞子がパンに
付着して増殖していくためです。

これを炭酸ガスの雰囲気中に保存することで
菌を抑制する効果があるのです。ただし、食品自体の
水分などと炭酸ガスが反応して酸味をだしてしまうこと
もあるようです。このような場合には炭酸ガス100%
ではなく窒素ガスと混合させた雰囲気にすることが望ましい
場合もあります。

かと思えば食肉の場合などは勝手が異なり、炭酸ガスが
好気性菌を抑制して保存性をよくする効果があります。
さらには酸素ガスの濃度管理により、生肉の色を鮮やかにする
作用も見られます。一般的にいわれる酸化防止ののために
低酸素濃度の雰囲気にすることはかえって酸化されやすい
作用が働くといったこともあります。

各種食材によって、CO2、O2、N2などの混合比を変化させ
最適なガス雰囲気の保存環境をつくることが望ましいのです。
※初菌数を管理徹底することが、原則的に大切なことのようです。

食品包装用のガス混合装置などのお問い合わせは
川口液化ケミカル株式会社まで、どうぞご相談ください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。


今日の格言
男に生まれた人生観とは?
「少女が愛せられるのは、そのありのままにて
 なれど、青年はその将来の見込みによって愛せられる。」
(ゲーテ)

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.