シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ボンベ元バルブ

2006年8月15日 21:41

高圧ガスボンベの容器弁元バルブについて

 容器元バルブは、容器から出る高圧ガスを調節するためのものです。
容器に取り付けられているバルブは、高圧ガス保安法に基づき真鍮製
鋼の鍛造品、ステンレス鋼のものなどがあります。
 その形状や大きさは、ガスの種類などによりまちまちです。バルブの
開閉操作は、ハンドルによるものや特殊スパナを使用して行うものもあります。
バルブの構造によっては、開放状態になったときにスピンドルの周りからの
ガス漏れを防ぐために、かつての石綿や皮やゴムのパッキンを入れたものと
金属の薄板(ダイヤフラム)で仕切りしたものがあります。
 原則的には容器弁には安全弁が付属しています。アセチレンとアンモニア
容器のバルブには例外で安全弁が容器自体に付いています。安全弁の構造は
破裂版、可溶合金栓(ヒューズプラグ)またはスプリング式のいずれかを用いて
両者を併せ備えたものもあります。万が一、容器が熱に曝されたときには、容器
内の圧力が一定圧力以上となると破裂板が破れるか、または可溶合金栓が
溶けてガスが放出されます。アセチレンはバルブの元ネジ側の入口のところに
網が張ってあって、内部の多孔物質の流出を防いでいます。
 酸素用のバルブはパッキンなどに可燃性材料を避けて、油脂類の付着は
厳禁しなくてはなりません。
 容器弁のガス充填口のネジは、可燃性ガスは左ネジ、その他のガスは右ネジ
です。ただし、ヘリウムガスは、不活性ガスではありますが慣習によって一般には
左ネジです。

以上、ボンベバルブの注意事項です。

ガスボンベのことなら川口液化ケミカル株式会社まで
どうぞお問い合わせください。
TEL 048-282-3665

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

ありがとうございます。


今日の格言
成功と失敗を生かすとは?
「成功にはなんのトリックもない。私はただいかなる
 時にも私に与えられたその仕事に全力を尽くしてきた
 だけだ。左様、普通の人々よりほんのちょっとだけ
 より良心的に努力してきただけだ。」
(カーネギー)

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.