シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

高圧ガス容器保管(貯蔵)上の留意点

2006年7月 3日 13:00

高圧ガス容器(ガスボンベ)の保管する際の決まりごとを
次のように定めて管理されてはいかがでしょうか?

高圧ガス容器保管(貯蔵)上の留意点
1)二重チェーンなどにより転倒防止を行うこと。
2)高圧ガス容器は、取扱いのしやすい場所に設置すること。
3)屋外に高圧ガス容器を置く場合には、直射日光が当たらないよう覆いなど設けること。
4)可燃性ガスと支燃性ガスは区別して設置すること。
5)空高圧ガス容器については、「空」シールを貼り付けしておくこと。
6)不測の事態に高圧ガス容器のバルブを閉められるよう開閉ハンドルを  
  高圧ガス容器置場に備え付けておくこと。
7)予備の高圧ガス容器は、できるだけ少なくすること。また、不要不急の
  高圧ガス容器は、速やかに納入業者に返却するよう手続きすること。
8)不燃ガス容器は、安全確保のため、できるだけ屋外ボンベ置場より 
  室内へ配管し使用することを原則とする。ただし、実験の都合上、
  不燃ガス容器の屋外での貯蔵(持ち込み)は可能とします。特定の場所
  で使用せざるを得ない場合、屋外貯蔵場所から一時的な持ちこみ使用とし
  持ち込んだ高圧ガスの使用が終了したら、速やかに屋外貯蔵場所に 
  移動すること。
9)可燃性ガス容器、酸素ガス容器の屋外での貯蔵(持ちこみ)は許可しない。
  ※例外として、シリンダーキャビネットを設置した場合は、許可する。
10)高圧ガス貯蔵所および高圧ガス容器置場の高圧ガス容器作業責任者は、
  上記の留意点が担保されるよう、適時点検すること。
11)1年以上研究所内に滞留している高圧ガス容器は、原則として、残ガス量 
  に係わらず納入業者へ返却すること。また、買取高圧ガス容器の場合は、
  適切な高圧ガス容器置場に移動すること。

以上管理をお勧めいたします。

ガス保安管理の方法など、ご相談ください。
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

よろしくお願いいたします。

ありがとうございます。


今日の格言
志を立てるとは?
「人がなければ、その人になれ。」
(イスラエル)
 こんなものがあったらいいな、こんなことをしてくれる人が
望むような"もの"、"人"を自分で考え出したり、自分自身が
なったりする人になれ、そうすれば成功が約束されるだろう。

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.