シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ガス 安全知識

2006年5月 8日 21:27

事故の事例です。

「建設作業中の2階屋上付近で鉄骨溶断作業(H鋼などの改修など
 目的に使用されます)に使用していた酸素ボンベ47L(7m3:大瓶)
 を現場作業員が地上(アスファルト路面)にボンベ底部を下にして投げ
 下ろした。」

幸い人身事故や災害事故にはならなかったようです。
しかし、ガスボンベを使用する作業員の教育不足があります。

この作業員が指摘を受けてのコメント

「 鉄製だからだいじょうぶ。 」

と言っていたそう。

ボンベのバルブが折れたりして外れると、重さ約60kgの
高圧ガスボンベは、充填されたガスの圧力(15MPa)を推力
として空を飛びます!さながら軍用ミサイルです。 ホントです。

こうしたことを再発しないための対策として
・基本教育を継続して行うことにした。
・作業に監督者をつけることにした。

「ヒヤリハット体験事例集」より

高圧ガス、ガス配管工事に関するお問い合わせは
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

まで、どうぞお問い合わせください。

ありがとうございいます。


今日の格言
人の一生とは?
「お若く見えますなと、友人からお世辞を言われたときは
 いつでも、だんだん老けてきたなと思われているのだと
 確信するがいい。」
(アーヴィング)

このページのトップへ

次の記事:ガス抽出ライン
前の記事:ガス冷却システム
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.