シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

エネルギー節約

2006年5月 2日 19:51

「日本人の節約習慣はエネルギーの分野で際立ち、芸術の域」
日本のエネルギー効率性と節約についての海外評です。

実際、昨年のガソリン販売が21年ぶりに減少に転じたそうです。

新日石では前年より22万キロリットル(1.5%)減り、精製メーカー
各社も軒並み販売量を減少させているようです。

 過去ガソリン消費が減少した例としては、1950年代以後、第1次石油
ショックで石油価格が暴騰した1974年の時。それから異常気温により
行楽客の移動が減った1984年の時の過去2回だけだっそうです。
特に日本の長期不況が続いた1990年代でもガソリン販売量は毎年増加
傾向を維持していたようです。

日本エネルギー経済研究所はエネルギー効率性増大および人口減少、
産業の成熟化による2次製造業の比率の減少などにより日本の石油消
費量は2004年1日478万バレルから2030年には369万バレルと
20%減ると見込んでいます。

また日本国内全エネルギー源で石油の占める比率が2030年37%と
なり、2004年より10ポイント低くなるものと予想されています。

国際エネルギー機構(IEA)や世界銀行などによると日本の国内総生産
(GDP)当たりの石油消費量(2003年基準)は全世界平均の半分で、
世界で最も少なく、まったく同じGDPを生産するために使われる石油量は
ドイツなら日本の1.3倍、米国は1.7倍、中国は3.7倍にのぼるようです。

資源がないからこそ、割高なエネルギー消費国だからこそ
無から生み出される知恵なのではないでしょうか?

高圧ガス・特殊ガス・特殊ガス配管工事に関するお問い合わせは
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

まで、どうぞおお問い合わせください。

ありがとうございます。


今日の格言
人の一生とは?
「私はその人柄のうちにいくらか老人的なものを
 持っている青年を好ましく思う。同じように青年的な
 ものをいくらか持っている老人を好ましく思う。
 このような規則に従う人間は体が年をとっても心が
 老いることはけっしてない。」
(キケロ)

このページのトップへ

次の記事:MSDS Part9
前の記事:ガスの単位
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.