シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

燃料の発熱量

2006年5月26日 21:31

「燃料の発熱量について」
環境省ガイドラインに記載されている単位発熱量一覧表です


原料炭        1kg     28.9MJ
一般炭(国内炭)   1kg     22.5MJ
一般炭(輸入炭)   1kg 26.6MJ
無煙炭等      1kg     27.2MJ
コークス        1kg 30.1MJ
練炭、豆炭      1kg 23.9MJ
木材          1kg 14.4MJ
木炭          1kg 15.3MJ
その他個体燃料   1kg 33.1MJ
原油          1リットル 38.2MJ
天然ガス液(NGL)  1リットル 35.3MJ
ガソリン         1リットル 34.6MJ
ナフサ          1リットル 34.1MJ
ジェット燃料油    1リットル 36.7MJ
灯油           1リットル 36.7MJ
軽油           1リットル 38.2MJ
A重油          1リットル 39.1MJ
B重油          1リットル 40.4MJ
C重油          1リットル 41.7MJ
潤滑油         1リットル 40.2MJ
石油コークス     1kg 35.6MJ
液化石油ガス(LPG)  1kg 50.2MJ
液化天然ガス(LNG)  1kg 54.5MJ
天然ガス         1Nm3 40.9MJ
コークス炉ガス     1Nm3 21.1MJ
高炉ガス         1Nm3 3.41MJ
転炉ガス         1Nm3 8.41MJ
製油所ガス       1Nm3 44.9MJ
都市ガス         1Nm3 41.1MJ

こうして並べてみますと、思った以上にガスの発熱量は
高いことが分かります。だからタクシーはLPGだったり
するんですよね。

高圧ガス、特殊ガス、ガス配管工事に関するお問い合わせは
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

まで、どうぞお問い合わせください。

ありがとうございます。


今日の格言
志を立てるとは?
「人間、志をたてるのに遅すぎる
 ということはない。」
(ボールドウィン)

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.