シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

シュラウド冷却用LN2

2006年5月23日 21:59

Molecular Beam Epitaxy

MBE  10 -8Pa 近い超高真空中で結晶構成元素を蒸発させ
基板上にエピタキシャル成長させる。蒸発量の制御によって
10Å台の超薄膜の膜厚制御ができる。超格子や量子井戸構造
などを実現できるから、GaAs や AlGaAs など化合物半導体に
広く用いられる。

この装置の加熱部分を冷却するために、液体窒素が使用されています。
この液体窒素を、液面を自動的に検出し、残量が低下したり
タイムイベントにより液体窒素の自動供給を可能にしています。
センサー径は、割り箸程度の細さがあれば、液面検出が可能です。
このとき、液体窒素の送りと、ガス化した窒素ガスの戻りの経路が
確保されればシステムをハンドメイドできます。

液体窒素自動装置を、オーダーメイド致します。

液体窒素関連機器、低温機器、クライオスタットのことなら
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

まで、どうぞお問い合わせください。

ありがとうございます。


今日の格言
人の一生とは?
「われわれの年齢は植物のそれである。
 芽をふき、成長し、花を咲かせ、しぼみ
 そして枯れる。」
(ヘルダー)

このページのトップへ

次の記事:ボンベの使用方法
前の記事:空気の組成
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.