シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ガス事故

2006年4月12日 20:46

ここ最近のガスによる事故をピックアップしました。

3月23日
九州 鹿児島市上福元町にて
ゴミ収集車の車両内部でガス爆発した。
ゴミ回収したなかに、卓上コンロ用のボンベか
ライターがあり何らかの要因で発火した模様。
ここ数年、こうしたガス爆発によるゴミ収集車の
爆発事故が多発しているそうです。

3月25日
中国 重慶市開県にて
天然ガス田にてメタンガスが大量に流出したことが起因する
大規模爆発があった模様。付近住民1万人が非難。
今回の事故があったガス田でのガス爆発事故は、再発だそうです。

3月27日
埼玉県熊谷市にて
住居内でガス爆発が発生した。
その部屋に住む男性と駆けつけた消防団員が負傷。
男性自身が意図的に屋内に生ガスを充満させ事故に至った模様。

3月27日
中国 大邱市北区大覧にて
食堂の厨房で、LPガス爆発事故発生。
事故当時20人近いお客が食事をしていた。
付近を歩行していた方を含め、17名負傷。
かつて日本でも飲食店での事故は多発していたが
警報機や安全器具、安全対策機器により
事故率は低下している。

4月10日
宮城県白石市にて
食品工場で一酸化炭素ガスが発生し13人が
変調をきたし、CO中毒になった模様。
このブログでも前述のとおり、一酸化炭素ガスは
無味無臭無色など、人間の五感に感じられないため
人体に影響があり初めてCOガスが充満している
ことを知りえる危険なガスです。

ほかにも病院での患者さんが利用する空気呼吸器
の不備による窒息事故など発生してます。

ガス事故は日常的に発生しています。
また、注意をしていても外部要因によっても
発生する可能性があります。

備えよ常に!

ガスを未然に防ぐ為のガス警報機、インターロック
など特殊ガス供給設備、特殊ガス配管工事のご相談を承ります。
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
よろしくお願い致します。

ありがとうございます。


今日の格言
人生にとって時間とは?
「過去にしがみついて前進するのは、鉄球についた錆を引きずって
 歩くようなものだ。囚人とは罪を犯したものではなくて、自分の
 罪にこだわり、それを何度も繰り返して生きている人間のことだ。」
(ヘンリー・ミラー)

E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.