シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

ガスボンベの廃棄

2006年4月 8日 22:55

用が済んだガスボンベを処分したい!

そんなご要望をお客様から良く受けます。
以前であれば、比較的容易に処分することができました。

現在は、PL法(製造者責任法)の関係で
メーカーで製造したことが証明できないと
みだりに処理をしたいボンベ・ガスなどを
持ち込んでも処理してもらえなくなりました。

また、古いボンベなどでは、製造した工場や事業所自体が
姿形を変え、ことによるとまったく商売をやっていない
止めてしまったケースなどに出くわします。

それではメーカーが対象ガスの製造を中止し
引取りを拒否されたらどうしましょう?

限りなく処分が難しいです。
世の中には、毒性ガスや腐食系ガスの処分をしてくれる
業者も存在します。

ですが、産業廃棄物の処分に関し、法的に厳しいことと
ガスの場合処分が、薬液と違い酸やアルカリの処理槽を
通過させただけでは中和できない(無害化できない)ケースが
少なくありません。

そうしますと処分が限りなく不可能な状態になります。

ですので、需要家様・お客様は、少なくともガスボンベを購入した際
いつ誰からどのようなルートを伝って購入したか
明確に説明できる内容を保存していることがとても大切です。

特に研究機関や大学・研究室などでは
いつ・誰が・何の目的で・どこから購入したのかさえ分からない
毒性ガスボンベが地下室に眠っていることがあります。

いつか誰かが・・・・

処分しようとしても処分できなくなりますので
早め早めに対処されることをお薦めいたします。

高圧ガスに関するご質問などご連絡ください。
川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

よろしくお願い致します。

ありがとうございます。


今日の格言
人生にとって時間とは?
「明日ありと思う心のあだ桜、夜半の嵐に吹かぬものかは。」
(親鸞)

このページのトップへ

ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.