シリンダーキャビネット、配管工事や低温から高温まで幅広いガスの利用をバックアップ。特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D - 川口液化ケミカル株式会社

川口液化ケミカル株式会社 - 特殊ガス・配管工事・ガス・真空・化学製品供給ののR&D

WEBで問い合わせ 048-282-3665
川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせはこちらまで。9:00〜17:00(土日祝日を除く)

真空乾燥

2006年3月21日 20:48

インスタントラーメンの麺やかやく、即席味噌汁の
ねぎ、山菜、豆腐などはカラカラに乾燥してますよね。
スポーツ用の清涼飲料水の粉末、紅茶、緑茶、コーヒー
などもそうです。

 通常ですと「もの」を乾燥するのに温度を上げて
乾燥させますが、そうすることで味も風味も失われてしまう。
かといって、日干しのように長時間かけて水気を蒸発
させているうちに「もの」が腐ってしまったり。

 そうしたとき、真空が大切な役割を担うのです。
食べ物を真空の中に入れると水分はどんどん蒸発します。

 ただ、気をつけていても実際には味や風味のもとの物質も
蒸発して飛んでいってしまいなくなることも多いようです。
そうした場合には 「凍結乾燥」 です。

食べ物が凍っていても水は氷の状態からガスに変化して
(昇華)乾燥させることができるのです。
凍結状態で乾燥させると味や風味が飛んで行くこともないので
失われず食品を乾燥できて、乾燥された食品は水やお湯を注げば
すぐ元に戻り食べられるようになります。
この方法は、食品の乾燥や清涼飲料水の粉末化、医薬品(粉薬)
染料などの乾燥に用いられています。

 スーパーマーケットの冷凍食品は、フリーズドライ製法などと
書かれているのを目にすることもあると思います。
まさに 凍結乾燥 で、味風味を失わずもとどおりの食材に
戻すことができる魔法の加工方法なのです。

ガス・真空・低温に関するご相談は川口液化ケミカル株式会社
TEL 048-282-3665
E-mail : CutHere_info@klchem.co.jp

まで、どうそお問い合わせください。

ありがとうございます。


今日の格言
人生にとって時間とは?
「時間の値を知らない者は、生まれながらに
 栄光には向いていない。」
(ヴォルヴナルグ)

このページのトップへ

次の記事:高圧ガス容器
ブログ記事タイトル一覧

カテゴリー

アーカイブ

2017年

2016年

2015年

2014年

2013年

2012年

2011年

2010年

2009年

2008年

2007年

2006年

2005年

 


埼玉杉戸 無農薬稲作

無農薬稲作

川口液化ケミカル株式会社へのお問い合わせは、
お問い合せフォーム・メールもしくはお電話でお願いいたします。
9:00〜17:00(土日祝日を除く)
〒334-0073 埼玉県川口市赤井4-16-20
Tel:(048)282-3665 Fax:(048)281-3987

Copyright(c)2003-2015. Kawaguchi Liquefaction Chemical Corporation All Rights Reserved.